パンの香りが会場を包んだ「gramme Marchē」

花々のつぼみもようやく咲きはじめ春の訪れを感じる3月下旬、
量り売りマルシェ「gramme Marchē」が開催されました。
今回は初の試みとして都内の人気店や地方で愛される8つのパン屋さんが登場!
オープン前から行列が続き小麦の香りでお客様を楽しませました。


野菜や果物はもちろん、パンや焼き菓子も特別に量り売り。

グラムマルシェの「欲しいものを必要なだけ。」「食材を無駄にしない、地球にもお財布にもやさしい購入方法」というテーマに合わせて、特別に普段お店では販売されない量り売りや小売りのスタイルでパンが並び、食べ比べを楽しまれるお客様も多くいらっしゃいました。


参加店舗は、表参道や三軒茶屋に店舗を構える名店
「パンとエスプレッソと」「小麦と酵母 濱田家」
地域に愛され続ける有名店「How Lovely」「AUX BACCHANALES」
最高級パンで人気を誇る「最高級パン専門店recette」
東京では購入することのできない地方の名店「パン工房クーロンヌ」「丘の上のサフラン」「ZOPE」計8店が集結!
一切れ400円のこだわりのパンや、その場で大きなパンをカットするパフォーマンスなど
どのお客様も終始ワクワクしながらお買い物を楽しんでいました。


パンのお供にぴったり!色とりどりのサイドメニュー

パンと一緒に楽しむことのできる、天然素材を使用したコンフィチュール(ジャム)や
砂糖・農薬を一切使用していないドライフルーツも店頭に登場!
試食をしながら、購入したパンと合うのはどれかな?と選べる時間もグラムマルシェならでは。


量り売りをより身近に。生産者・作り手との気さくな会話

安心・安全な食材が並ぶだけではなく、実際に生産者や作り手から食材について直接聞いて購入できることも魅力のひとつです。
お客様からは「毎回きています!普段遠くて行けないところでもここでなら購入できるので嬉しいです。」
「量り売りなので色んなお店の商品を楽しめる!お店の人の話を聞きながらだと安心できる!」との声も。
参加型イベント「グラムコンテスト」も開催!
グラムマルシェで\1,000(税込)以上お買い上げのお客様を対象に、小袋のジャム(ポーションジャム)等をはかりに載せ、123gちょうどを量ることができた方には「ジャストグラム賞」として黒トリュフソルトなどの賞品をプレゼントするなどマルシェをより一層盛り上げました。


青空市場×丸の内マルシェ「gramme Marché」
会場:丸の内ビルディング1Fマルキューブ
実施日:2019年3月27日(水)~29日(金)
主催:丸の内グラムマルシェ実行委員会
   (三菱地所㈱、㈱寺岡精工、㈱青空市場、三菱地所プロパティマネジメント㈱)
協力:株式会社寺岡精工
後援:FOOD ACTION NIPPON推進本部、農林水産省、千代田区、千代田区観光協会