【これからの食を考える 7つの質問】株式会社ファムメディコ 佐々木彩華さんが 外出自粛時に考えたこと

ニュース

世界中の人々が、新型コロナウイルスによる未曽有の体験をし、自粛生活を強いられ、生活や価値観など様々な変化が生まれたのではないでしょうか。だんだん新しい日常にも慣れつつあり、外出自粛時の気持ちや、考えたことを忘れてしまうこともあるかもしれません。しかし、自分と向き合う時間の中で導き出した答えは、これからの食や暮らしのひとつの指針になるはず。そこで、食育丸の内から各業界を牽引する方々に、今一度、当時の気持ちを振り返る7つの質問を投げかけてみました。今回は働く女性の医療課題に取り組む「ファムメディコ」代表・佐々木彩華さんの答えをご紹介します。

(1) 外出自粛時に、なにか新しい習慣は生まれましたか?

気分転換と運動不足解消を兼ねて、朝と夕方に子供達とお散歩やサイクリングをするようになりました。また、家族全員で夕飯を食べるという一見当たり前ですがなかなか実現しなかった習慣が実現しました。

(2) 改めて感じた、自分にとって大切なものはありますか?

自宅保育で仕事がままならず、集中して仕事ができる環境のありがたさ、大切さを実感しました。

(3) 料理をする機会は増えましたか? また、この2カ月で最も多く作った料理を教えてください。

昼ごはんを家族みんな自宅で食べたので、かなり増えたと思います。暑い日が多かったので冷しゃぶをよく作りました。

(4) 自宅での暮らしを楽しむアイデアを教えてください。

遠出したりせず、お金を使ったりしなくても近場のお散歩で、虫取りや生き物観察といった自然を活かした遊びが、たくさんできることに気が付きました。

(5) この2か月の間で記憶に残っている食体験を教えてください。

久しぶりの外食で和食懐石を食べた際、一品一品の器の美しさやソムリエの方のお話を聞きながらする食事の楽しさを、改めて実感しました。テイクアウトでは物足りなかった何かが、そこにあったように感じました。

(6) 「あぁ、あれが食べたい!」と禁断症状が出た食べ物はありますか?

焼肉やお寿司など家で食べられないもの。

(7) 外出自粛時に一番つらかったことはなんですか?

子供達が一日中自宅にいて、仕事に集中できなかったこと。

—————————————————-

<他にも、こんな方々に聞きました>

株式会社スマイルズ代表 遠山正道さん
https://shokumaru.jp/7q-06/

ホリスティックビューティーコンサルタント CHICO SHIGETAさん
https://shokumaru.jp/7q-04/

ビキニアスリート 安井友梨さん
https://shokumaru.jp/7q-08-2/