食にまつわる課題を美味しく考える夜「HAKKO RESTAURANT」参加者募集中!

実際に食事をしながら食のストーリーについて学ぶレストランを各月1日限定で開催。つくり手である「生産者」と使い手である「料理人」を登壇者に迎え、食べ手である私たち「消費者」が、明日からの行動をどう変えていくべきかを、おいしく考える一夜に。

【時間】18:00開場 / 18:30開演 / 20:00終了
【定員】各回先着20名
※各回の申込はすべてPeatixでの事前予約制となります
【参加費 】 おひとり5,000円(税込)
※3品程 度のプチコース、ワンドリンク付

お申し込みはこちら!
>https://eat-and-lead.peatix.com
※①2022年1月 6 日(木)、②2022年1月18日(火)、③2022年2月 3 日(木)お申込み開始予定

vol.1「日本の食文化『発酵』を次の世代につなぐ」
日程:2022年1月21日(金)
※新型コロナウイルス再拡大の状況も鑑み、本イベントは延期いたします。詳細確定次第、WEBにてお知らせいたします。
監修:たべものさし 村上友美さん、味噌蔵・井伊商店3代目当主 井伊友博さん
MENU:麦味噌など愛媛ならではの発酵食を使ったショートコース

たべものさし 村上友美さん/愛媛県・伯方島出身。発酵をテーマにしたオンライン料理教室「Kitchen studio たべものさし」を主宰し、黒麹甘酒や発酵調味料のオリジナルブランド「1day1spoon」も手掛ける発酵料理家。毎月300件を超える黒麹甘酒の定期便は、人気殺到につき現在予約待ち。

味噌蔵・井伊商店3代目当主 井伊友博さん/1981年愛媛県宇和島市生まれ。夢を追い続けることの大切さ、続いているということの難しさ・素晴らしさを実感し、代々続いている家業の麦味噌屋の後を継ぐことを決心。2010年から、三代目としてゼロから麦味噌造りの職人として祖父・父と共に、ただひたすら麦味噌の仕込みに励む毎日。

vol.2「海辺の風土が育む、料理とものがたり feat.海のレシピプロジェクト」
日程:2022年2月25日(金)
監修:八雲茶寮総料理長、FOOD NIPPON代表 梅原陣之輔さん、こうじ料理研究家 浅利 定栄さん、音楽家 青柳拓次さん(“海の唄”ミニライブ開催)
MENU:大分県の食材に触れる、里山里海ショートコース
企画協力:海のレシピプロジェクト https://uminorecipe.jp

料理人:八雲茶寮総料理長、FOOD NIPPON代表 梅原陣之輔さん/大分県日田市出身。幼い頃より食の世界に触れて育ち、京都を皮切りに日本料理を学ぶ。2006年、大分県のレストラン型アンテナショップ「坐来 大分」(東京・銀座)の総料理長に就任し、現在も顧問を務める。2014年より目黒の和食料理店「八雲茶寮」総料理長に。

生産者:こうじ料理研究家 浅利定栄さん/こうじ料理研究家。大学を卒業後、看護師として上京。2011年から青年海外協力隊に参加。南米パラグアイに看護師として2 年間赴任。地域での保健活動にたずさわる中で『健康的な食生活』の大切さを実感する。任期終了後からは実家の糀屋本店に勤務。こうじ造りからこうじの加工品作りを学ぶ。帰国後からは〝with fermentation,the world will be a s one ”をモットーに、講演や料理教室など糀の普及活動に携わっている。

SPECIAL GUEST 音楽家/1990年にLittle Creaturesでデビュー。その後Double Famous、ソロでも活動。KAMAAINA名義では、イギリス、デンマーク、ドイツのレーベルからアルバムをリリース。これまでに国内外の舞台音楽を数々手掛け、ドキュメントを含む7作品の映画音楽を作曲。2013年より声を響き合わせるワークショップCIRCLE VOICEをスタート。2020年、その活動を主題とした映画『RESONANCE』が公開される。 https://linktr.ee/takujiaoyagi

vol.3「震災から11年、災害・風評被害の解決の一歩」
日程:2022年3月18日(金)
監修:フレンチ割烹ドミニク・コルビオーナーシェフ ドミニク・コルビさん、ばんだいジオファーマーズ 吉村和也さん(和屋)/鈴木翼さん(天授ファーム)
MENU:福島県の食材を使った、春を感じるショートコース

フレンチ割烹ドミニク・コルビオーナーシェフ ドミニク・コルビさん/パリ生まれ。1991年トゥールダルジャン パリ本店副料理長に就任。94年に来日し、トゥールダルジャン東京でエグゼクティブシェフ、ホテルニューオータニ大阪 サクラ総料理長を務める。03年銀座ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノンエグゼクティブ・ディレクターに就任。15年よりフレンチ割烹ドミニク・コルビをオープン。

ばんだいジオファーマーズ 吉村和也さん( 和屋)/福島県磐梯町の米農家の長男として生まれる。40歳を前に実家の家業である農家を継ぐべくUターン。地元の若手農家集団「ばんだいジオファーマーズ」のメンバーとして、サツマイモ(シルクスイート)をメインに生産。現在会津エリアで最大のシルクスイート農家として活動中。サツマイモの収穫体験などで会津産シルクスイート、磐梯町野菜の安心安全をPRする活動をしている。

鈴木翼さん( 天授ファーム)/福島県磐梯町でトマトやホワイトコーンなどを栽培。農産物ブランディングや販売、トマト狩り、加工品の製造にも精力的に取り組む。地元小学校の農業講師としても活動し、種まきから収穫、販売までを教え、食育にも力を入れている。「ばんだいジオファーマーズ」を立ち上げ、現在磐梯町の農業、農産物のPR活動を行っている。

【会場】
MY Shokudo Hall & Kitchen/みそスープBAR
東京都千代田区大手町2-6-4 TOKYO TORCH 常盤橋タワー3F
https://mhk-tokyotorch.jp/

 その他、3つのプログラムも参加者募集中!
https://shokumaru.jp/hakkomarunouchi2022/

>>内容をリーフレットで確認する
>>本件のプレスリリースはこちら

※新型コロナウイルスの感染状況により、イベントは縮小開催、延期または中止となる場合がございます。