About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
<Will Concsious Marunouchi 2016>まるのうち保健室2016 事前測定レポート
4.ロコモ度チェック

足の運動機能を測る"2ステップテスト"からスタート。動きやすい靴に履き替えて、ステップを踏んで飛脚幅を測ります。

続いて"立ち上がりテスト"。高さ別に用意された階段状の台に腰掛け、片足を宙に浮かせたまま立ち上がることができるかテストしていきます。

最後にあらかじめ用意された幾つかの質問に答える"ロコモ25"を回答し生活習慣の中で些細な運動(階段の昇り下りや、ストレッチの実施の有無など)を取り入れているのかも確認することができます。

測定の様子5 5.食生活チェック

「食事調査票(BDHQシート)」に沿って、アンケートに答えていきます。アンケートには、過去1ヶ月間に自分がとった食事や生活習慣について詳細な質問が並んでいます。

測定の様子6 6.集団フィードバック

"集団フィードバック"では、どのような食生活をしたらいいのか、どのような運動が効果的なのか等、具体的に生活に取り入れやすいアドバイスをしてくれます。「短時間で、ここまで本格的に測定してくれると思わなかった」「自分の生活習慣の見直しができ、食の具体的なアドバイスを受けられて良かった」などなど、参加者の皆さんが笑顔で帰路につく姿が印象的でした。

測定の様子7

会場にはさまざまな協賛企業が、食の生活習慣をサポートする存在としてブースを設けています。お土産には嬉しいいくつものアイテムが。

協賛品

忙しい毎日のなかで上手に取り入れながら、生活習慣改善に取り組んでみましょう!

← 前のページへ

文・stillwater


Will Conscious Marunouchi

東京のまんなかから、未来の食育を考えます。採るべき食事を変えると、未来が変わる。食事を整えると、健康が変わる。自分のからだを知ることが未来への選択につながる。食育丸の内では、女性のこれからのライフプランの構築や、より充実した人生を送ってもらうことを「食」を通じてサポートしてまいります。丸の内という街を通じて、女性の未来と健康を考えるプロジェクト、Will Conscious Marunouchi。

詳しくはこちら

Archives

2016.11.08

<まるのうち保健室2016> 事前測定会レポート

2016年8月25日より5日間に渡り「まるのうち保健室」事前測定会が開催されました。同保健室の開催は今年で3年目を迎えます。

詳しくはこちら
2016.05.31

まるのうち保健室報告書 - 働く女子白書 -

本レポートはWill conscious Marunouchi実行委員会が目指す「女性の健康」を応援しようという趣旨のもと、参加者1,022名の就業女性のデータをまとめています。

詳しくはこちら
2015.12.02

まるのうち保健室2015 第3回 イベントレポート

「まるのうち保健室」の参加者の多くが意識している「妊活」。健康な出産には、女性ホルモンの変化が大きく関係していることをご存知でしょうか。また、たとえ出産を望んでいなかったとしても、月経を毎月迎え、ホルモンバランスの変動が起こることで、男性に比べてより様々なカラダの不調を抱えやすい傾向にあることから、女性だからこそ、知っておきたいカラダに関する知識は様々なものがあります。

詳しくはこちら
TOP