About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
<まるのうち保健室・第3回レポート> ワンコインで参加できる「まるのうち保健室」はおみやげも充実!
身体の外から、中から。帰宅後の食卓もサポートしてくれるお土産セット。

「まるのうち保健室」では、"食"が健康づくりの基本という考えのもと、帰宅後の食卓もサポートしてくれる豊富なお土産セットを準備しています。
お帰りの際にお渡しする大きな紙袋...何が入っているのか、のぞいてみましょう!

①楽天 キレイドナビ2ヶ月無料+基礎体温計

①楽天キレイドナビ2ヶ月無料+基礎体温計
⇒楽天キレイドナビ:http://kidona.rakuten.co.jp/

楽天が自社で開発・販売している「キレイドナビ」はスマートフォン用の婦人体温計と連動した基礎体温管理アプリ。
女性ならば誰でも一度は「基礎体温」を意識し、きちんと検温したいと思うものですが、支度に忙しい朝の時間帯に、なかなか継続するのが難しいもの。その点、キレイドナビはたったの40秒で検温することができ、ワイヤレス転送でスマートフォンに転送する事ができるので、データ管理がとっても楽!旅行にも持って行きやすい小さなサイズも、女性にとっては嬉しい心遣いですね。

基礎体温を計ることで、自身の月経周期や排卵日を正しく認識するだけでなく、ホルモンバランスの不調を発見することができ、若年生更年期障害の早期発見に繋がるというメリットもあります。
まるのうち保健室夜の部のKAITEKI CAFÉでは、このキレイドナビの使い方を説明するブースも設置。開発担当の方に、アプリのインストールの仕方から、使い方のポイントまで丁寧に教えて頂くことができます。これから参加される方は、ぜひブースにお立ち寄りくださいね。

②福井県:福井産こしひかり「天恵米」&トマト「越のルビー」
⇒福井県:http://www.pref.fukui.jp/
②福井県/福井産こしひかり「天恵米」&トマト「越のルビー」
筆頭は福井県のみなさまにご提供いただいたお米とトマト!食材そのものがお土産に入っているイベントは、なかなかないですよね。現在では様々な地域で生産されていますが、元は「越の国」福井県で光り輝く事を願い命名された「コシヒカリ」。もっちりとした白米が炊けます。
極端に炭水化物の摂取を避ける「炭水化物ダイエット」が一時期流行りましたが、細川モモさんも常々お話されている通り、大切なのは摂取エネルギーのバランス。適切な組み合わせを考え、たんぱく質やビタミンDと共にまんべんなく摂取すれば、白米はダイエットの敵にはなりません。白米もおいしくいただき、適正なBMIを保てるよう気をつけたいですね。

赤色に輝くトマト「越のルビー」も福井県で生産されるミディトマト。「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれますが、このトマトには活性酸素を減らす働きがあり、リコピンが大玉トマトの約2倍含まれたトマトなんです。免疫力を高め、生活習慣病やガンを予防してくれます。そしてビタミンCも大玉トマトの約2倍!風邪を引きやすくなるこの季節には、毎日食べたい健康の味方、トマト。こんなお土産もうれしいですね。

③株式会社ローソン/「ブラン黒ゴマクッキー」

③株式会社ローソン:「ブラン黒ゴマクッキー」
⇒株式会社ローソン:http://www.lawson.co.jp/index.html

小腹がすく時間に嬉しい、LAWSONの「ブラン黒ゴマクッキー」。糖質控えめで、コンビニスナックとして大人気の「ブラン」シリーズのクッキーです。
良質のたんぱく質、脂質、食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラル、カルシウムも含んでいる黒ごまがたっぷり、ぎっしりつまっています。
成人にとっての1日に適切な糖質摂取量は「40gまで」といわれていますが、「ブラン黒ごまクッキー」は1袋まるまる食べてもまだ9.0g!お仕事の合間やおやつの時間にいかがでしょうか?

④株式会社にんべん:「本枯鰹節 飲むおだし昆布入り」フレッシュだしパック&「かつお節の取り方&活用法」パンフレット

④株式会社にんべん:「本枯鰹節 飲むおだし昆布入り」フレッシュだしパック&「かつお節の取り方&活用法」パンフレット
⇒株式会社にんべん:http://www.ninben.co.jp/

会場で「おだしサンプリング」ブースも設置し、お待ち頂いている間に温かいおだしをお配りしていただいている株式会社にんべん。にんべんからは、お湯にティーパックを浸すだけで本格的なかつお昆布だしが淹れられるフレッシュだしパック「本枯鰹節 飲むおだし昆布入り」を提供いただいています。
一般的に、疲労回復効果やストレス回復効果など、様々な美活習慣に効果・効能があると言われている鰹節。ビタミンやミネラルが凝縮した発酵食品のスープを飲んで、ほっと一息つくのにおすすめです。
もちろん、鰹節と昆布でおだしをひいてみたい!という人に、一枚で分かる簡単なかつおだしレシピもついてきます。

⑤聖路加メディローカス「外来受診のご案内」「ウィメンズドックのご案内」
⇒聖路加メディローカス:http://medilocus.luke.ac.jp/

「参加して初めて知って、驚きました」という声が多い、「月経と排卵の関係性」。月経が毎月来ていたとしても、排卵も正常に働いているとは限らず、一部の現代女性は、知らないうちに妊活の悩みを抱えているケースが増えています。その他にも、乳がんや子宮がん検診など、女性ならではの病気予防のため、婦人科検診の重要性が叫ばれています。
欧米に比べ、婦人科のかかりつけ医師を持つ習慣のない日本ですが、定期的に婦人科診察に通院しやすくなるよう、「聖路加メディローカス」からは外来受診やウィメンズドックのご案内をいただいています。様々な情報が飛び交う中、いつの間にか思い込みで誤った認識のままになってしまいがちな、婦人科の知識。できるだけ若いうちから、適切なかかりつけ医師を見つけておきたいですね。まるのうち保健室にも先生にお越し頂いていますので、ぜひお話されてみて下さい。

⑥ロート製薬株式会社「太陽笑顔fufufu.」フリーマガジン、スマートキャンプご案内
⇒ロート製薬株式会社:http://www.rohto.co.jp/

最後に、ロート製薬株式会社からは、自社で発行しているフリーマガジン「 太陽笑顔 fufufu」から「意外に知らない?!女性の身体の守り方」号と、排卵日に関する正しい知識のミニガイドブックをご提供いただいています。 20代以降の女性ホルモンバランスの変化を詳しく知り、ご自身の女性としてのステージを認識しつつ、いま一番うつくしく輝くための食や健康習慣を身につけて行く。それと同時に、日々の基礎体温や排卵日検査を続けることで、世界一の不妊大国といわれる日本でも、安心して健やかな出産を目指すことができるよう、デリケートな女性の身体を優しく守っていきたいですね。

以上6点がまるのうち保健室のお土産。さらに、カウンセリングから1週間〜10日後には、ご自宅に食事調査票の結果、ラブテリ監修ミニブックが郵送されるんですよ。ラブテリ監修ミニブックは、まるのうち保健室のカウンセリングで実際に聞く内容のまとめや、おすすめのレシピ情報が満載。具体的に毎日の食事で直していきたい!と思ったときに、すぐに使えるアイディアがたくさんあって、おすすめですよ。

会場風景

いかがでしたでしょうか?骨密度やヘモグロビンチェック、詳しい食習慣チェックや管理栄養士による食習慣アドバイス・カウンセリングなど、他にはない充実した内容で場を提供している「まるのうち保健室」は、健診後のサポートもばっちり。ぜひ積極的に活用し、習慣化することで長い目でライフスタイルに取り入れ、ご自身の身体を内面から詳しく知り、健やかで美しい暮らしを送る働く女性がひとりでも増える事を、私たちは願っています。 注:お土産の内容は、参加される回によって変更される場合がございます。ご了承ください。 次回の「まるのうち保健室」は12/26(金)です!お楽しみに。

⇒「まるのうち保健室」のご予約はこちら

文・写真・㈱OISEAU

参加者の声
塩谷さん

塩谷 さん

満足度:☆☆☆☆☆

Q&A

Q1:ふだんの食生活でどのようなことが気になっていますか?
バランスがうまくとれているか、自分では分かりかねるところがあります。何が足りず、何が多くとりすぎているのかなどを知りたくて、まるのうち保健室に参加しました。

Q2:まるのうち保健室に参加されて、具体的に直して行きたいと思った所はありますか?
いま、40代にさしかかった所なので、これからは女性ホルモンが減少することを認識しました。豆乳や豆腐など、大豆製品を積極的にとって、身体に負担がかからないように食生活を見直していきたいなと思います。

富樫さん

富樫 さん

満足度:☆☆☆☆★

Q&A

Q1:ふだんの食生活でどのようなことが気になっていますか?
栄養バランスが気になります。たんぱく質、ミネラルが足りないかな、、と思うので、魚や卵をとるようにし、たまにサプリメントで補うようにしています。

Q2:まるのうち保健室に参加されて、具体的に直していきたいと思った事はありましたか?
食習慣については自分自身で気にしていた範囲内の気づきでしたが、思っていた以上に筋肉量が少ない事がわかりました。普段デスクワークが中心で、どうしても運動量が少なくなりがちなので、階段を使ったり、ストレッチをして少しずつ筋肉量を回復させていきたいです。

福田さん

福田 さん

満足度:☆☆☆☆☆

Q&A

Q1:ふだんの食生活でどのようなことが気になっていますか?
仕事が営業職なので、時間がないときはパンをかじりながら移動、という日もあります。時間があれば定食などをきちんととるようにしていますが、忙しい日の食習慣が大丈夫か気になっています。朝はたくさん食べる習慣がありますが、一方で夜は仕事で遅くなると食べないで就寝してしまいます。

Q2:まるのうち保健室に参加されて、具体的に直していきたいと思った事はありましたか?
時間がなくても、今はコンビニの食事も便利になっていて、スープをとったり、ヨーグルトやチーズ等の乳製品を取り入れれば少しは改善される事が分かって、実践してみようと思います。また、思っていたよりヘモグロビンが低く、自覚症状がないためすごく意外でした。赤身の肉なども食べるようにしてみます。


Will Conscious Marunouchi

東京のまんなかから、未来の食育を考えます。採るべき食事を変えると、未来が変わる。食事を整えると、健康が変わる。自分のからだを知ることが未来への選択につながる。食育丸の内では、女性のこれからのライフプランの構築や、より充実した人生を送ってもらうことを「食」を通じてサポートしてまいります。丸の内という街を通じて、女性の未来と健康を考えるプロジェクト、Will Conscious Marunouchi。

詳しくはこちら

Archives

2017.03.30

<まるのうち保健室2016>実施報告会が開催されました!

去る3月9日に"2016年度のまるのうち保健室実施報告会"が行われました。どんな発見があったのでしょうか。その様子をお届け致します。

詳しくはこちら
2017.03.29

<まるのうち保健室2016>まるのうち保健室参加者限定、部活動と広く一般の方に向けたセミナーが開催されました!

心と身体の健康を考える頼もしいパートナーが集結。実践型の部活動や、理解と知識を深めるセミナー、様々な形で開催されました。

詳しくはこちら
2016.12.09

<まるのうち保健室2016>まるのうち保健室事後測定、まるのうち保健室カフェ ˜ check & eat ˜ が 開催されました!

「まるのうち保健室・事前測定」の1ヶ月後に開催された"事後測定"。毎朝頑張って朝食を食べた結果は?プチ運動を生活に取り入れた結果は?いかに!

詳しくはこちら
TOP