About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
<まるのうち保健室・第2回レポート> 血や慢性疲労などの「プチ不調」や、気になる「骨密度」もチェック!
体脂肪率だけじゃない!筋肉量や内臓脂肪も調べて、自分の身体のバランスを知ろう。

「まるのうち保健室」でまず始めに測定して頂くのは、「体組成計」です。裸足になって、専用の機械に乗ると、体脂肪率は勿論のこと、身体の部位ごとについている筋肉と脂肪の重さ、そしてその全体バランスが一覧になった「Body Composition Analyzer」というシートが出て来ます。

 ご自身の身体の全体の重さのうち、脂肪量、筋肉量、水分量、たんぱく質など、必要な要素がそれぞれ何%占めているのか。また、普段の生活習慣の中で、荷物を持つ側や、歩き方の癖などによって生じる、筋肉量の左右の偏りなども一目瞭然のグラフが、たった数分で出てきます。

あなたは何タイプ?筋肉も脂肪もバランスよくついた「ベストスコア」を目指そう。

 一般家庭にある体重計でも、最近ではBMI数値まで表示するものがでてきていますが、漠然と数値だけ眺めていても、それが良いのか悪いのか、判断はつきにくいもの。「まるのうち保健室」では、スタッフがBody Composition Analyzerシートを見ながら、体組成計による総合評価から導きだされる個々人の「基礎代謝量」や「内臓脂肪レベル」を説明し、身体が持っているポテンシャルについて分かりやすく伝えてくれます。

 脂肪量が多めの「かくれ肥満型」「肥満型」や筋肉量が多めの「アスリート型」「オーバーアクティブ型」、痩せ過ぎ傾向にある「省エネ型」「寝たきり予備軍型」に加え、全てのバランスがとれた「ベストスコア」の7つのタイプのうち、今のあなたの身体がどのタイプに位置しているのか伝えた上で、タイプ別に必要と考えられる食事カウンセリングも行ってくれるのです。

長く美しく健やかな暮らしをおくるために。「ヘモグロビン」「骨密度」もチェック。

 また、「ヘモグロビン値」や「骨密度」もチェック。「ヘモグロビン測定」では指一本かざすだけで、「骨密度測定」では片方の足を機械に乗せるだけでOK。「ヘモグロビン測定」はすなわち、「鉄分量」を調べる測定ですが、実は日本人の多くの女性が鉄分量不足と言われ、気づかぬうちに貧血を起こしているケースが多いそうです。慢性疲労や頭痛、メンタル面の不調など、何となくいつもどこか悪い「プチ不調」を抱えている働く女性は多いはず。こうした貧血状態が続くと不妊や低出生体重児の出産にも繋がる事から、まるのうち保健室では貧血の可能性をしっかりと、早期に促そうとしています。

「骨密度」も「痩せたい」願望の多い日本人女性は見過ごしてしまいがちなポイント。食習慣の変化から、骨密度が低下し、将来的に寝たきりとなり、長く美しい姿を維持する事が難しくなると危惧されています。

 見た目の美しさに目をとらわれがちでいると、気づかぬうちに身体の内側では悲鳴をあげている!なんてこともしばしば。今はほっそりときれいな姿をしていても、内側は脂肪だらけで筋肉量が少なすぎたり、骨密度が低下していて将来的に寝たきりになる不安があるようでは、本質的な「美人習慣」をおくれているとはいえません。まずは身体のバランスを正しく評価する数値を見て、身体の内側の声に耳を傾ける時間を持ってみて下さいね。

 次回の「まるのうち保健室」は11/28(金)です!お楽しみに。

⇒「まるのうち保健室」のご予約はこちら

文・写真・㈱OISEAU

参加者の声
岡部さん

中井 さん

勤務地:港区

満足度:☆☆☆☆☆

Q&A

Q1: まるのうち保健室に参加されたきっかけは何ですか?
細川モモさんのfacebookをフォローしていて知りました。子供が生まれてから、食生活について考えることがなかったので、この機会にプロの方のアドバイスを聞きたいと思いました。

Q2: 参加されてみていかがでしたか?
想像していた以上にしっかりアドバイスをしていただいて、事前のアンケートもきちんと参考にしていただいている事に感動しました。個人個人のカルテを作ってくれていて、これで500円というのは本当に安いと思います。個人的には、たんぱく質を気にして多めに摂っていたつもりでしたが、少ないという数値が出ていました。食べ過ぎかなと気にして、あまり食べない方なんですが、もう少し太った方が良いという診断で、自己判断で考えていることと、プロの方にきちんとみてもらうこのと違いを実感しました。

仲田さん

ト蔵 さん

勤務地:川崎市

満足度:☆☆☆☆☆

Q&A

Q1:まるのうち保健室に参加されたきっかけは何ですか?
Facebookで知りました。妊娠を意識するようになってから、食生活で妊活をどのようにすればよいのか考えるようになったんですが、正しい手法が分からず、まるのうち保健室に申し込みました。

Q2: 参加されてみていかがでしたか?
ラブテリチームの管理栄養士によるカウンセリングが最も良かったです。脂ぽいものや、カフェイン、アルコールを控えているのですが、それ以外にも気をつけるポイントなどをたくさん知る事ができました。タニタの測定器で身体のバランスを測定して頂けるのも嬉しいし、自宅での測定器では分からない身体の深い仕組みを知る事ができました。

高橋さん

谷口 さん

勤務地:千代田区

満足度:☆☆☆☆☆

Q&A

Q1:まるのうち保健室に参加されたきっかけは何ですか?
2ヶ月くらい前にFacebookを見ていて知りました。一人暮らしをするようになり、健康が気になっていたので、申し込みました。実家暮らしに比べると、食生活の乱れからか、風邪をひきやすくなっていたのも、申し込んだきっかけのひとつです。

Q2: 参加されてみていかがでしたか?
カウンセリングのアドバイスが本当に勉強になって、ためになりました。 ダイエットを意識して野菜を多く摂っていましたが、たんぱく質が足りず、繊維質だけを摂取してもだめなんだと目から鱗でした。これからできるところから改善していきたいです。


Will Conscious Marunouchi

東京のまんなかから、未来の食育を考えます。採るべき食事を変えると、未来が変わる。食事を整えると、健康が変わる。自分のからだを知ることが未来への選択につながる。食育丸の内では、女性のこれからのライフプランの構築や、より充実した人生を送ってもらうことを「食」を通じてサポートしてまいります。丸の内という街を通じて、女性の未来と健康を考えるプロジェクト、Will Conscious Marunouchi。

詳しくはこちら

Archives

2017.03.30

<まるのうち保健室2016>実施報告会が開催されました!

去る3月9日に"2016年度のまるのうち保健室実施報告会"が行われました。どんな発見があったのでしょうか。その様子をお届け致します。

詳しくはこちら
2017.03.29

<まるのうち保健室2016>まるのうち保健室参加者限定、部活動と広く一般の方に向けたセミナーが開催されました!

心と身体の健康を考える頼もしいパートナーが集結。実践型の部活動や、理解と知識を深めるセミナー、様々な形で開催されました。

詳しくはこちら
2016.12.09

<まるのうち保健室2016>まるのうち保健室事後測定、まるのうち保健室カフェ ˜ check & eat ˜ が 開催されました!

「まるのうち保健室・事前測定」の1ヶ月後に開催された"事後測定"。毎朝頑張って朝食を食べた結果は?プチ運動を生活に取り入れた結果は?いかに!

詳しくはこちら
TOP