About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
服部幸應先生による特別講義 ターま「宮城県を'食材の宝庫' から '食文化の宝庫へ'

 「Rebirth東北フードプロジェクト」とは、三菱地所グループが、東北エリアの食材・食ブランドを応援する再生プロジェクト。東京・丸の内で食育活動を行なう「丸の内シェフズクラブ」と東北エリアのシェフが連携し、地元食材の積極的な使用や、食材を生かした新メニュー開発などを進めています。
そしてこの度プロジェクトの一貫として、宮城での浸透と活性化を目指した「タピ大」での定期講座が決定!丸の内シェフズクラブ会長でもある服部幸應先生を講師に迎え、スタートを飾っていただきます。ためになる講義が聴ける貴重なこの機会に、皆さまふるってご参加ください。申し込み不要で、どなたでもご来場いただけます。

服部幸應氏

<開催概要>

日程:
2012年4月16日(月) 15:30~16:00
場所:
泉パークタウン タピオ 南館1F センターコート
〒981-3287 宮城県仙台市泉区寺岡6-5-1(アクセス方法はこちら
参加費:
無料

Rebirth東北フードプロジェクト

3.11以降、食を通じて様々な支援をしてきた東京・丸の内で食育活動を行う「丸の内シェフズクラブ」と、東北エリアのシェフたちが連携し、東北エリアの食材や伝統野菜等を使った新商品やメニューを開発し、消費活動につなげていくことで、東北に全国の目が向けられている今こそ、東北の“食のブランド再生”を行い、食を通じた復興支援の一助になることを目指すプロジェクトがスタートします。

詳しくはこちら

Archives

2016.03.11

浜の漁師のおもてなし ビストロ BAR 宮城(告知)

2016年 3月4日(金)~ 3月11日(金)@Marunouchi Cafe × WIRED CAFE

詳しくはこちら
2015.03.13

宮城のめぐみたっぷり! まるでイタリア バール デ MIYAGI(告知)

2015年 3月6日(金)~ 3月16日(金)<ディナー&バータイム>18:00 〜23:00(フードL.O. 21:45、ドリンクL.O. 22:45)※金、土は24:00まで(フードL.O. 22:45、ドリンクL.O. 23:00)<ランチタイム>11:30 〜14:00(L.O. 13:30)@丸の内カフェease

詳しくはこちら
2015.03.05

「はらくっついTOHOKU」2ndシリーズ 「2015年はイタリアン!」

食のブランディングを通して被災地の復興を支援する「Rebirth 東北フードプロジェクト」の第6弾として昨年誕生した丸の内シェフズクラブのオリジナル缶詰「はらくっついTOHOKU」。大好評の1st シリーズに続き、2nd シリーズがいよいよスタートします。

詳しくはこちら
TOP