沖縄の宝船

沖縄産小豆と寒天の特徴を生かしたボロボロっとユニークな食感の羊羹。その上に石垣島のフレッシュなパイナップルと自家製白玉だんご、さらに抹茶クリームをトッピングして、豊饒のシンボル「宝船」に見立てています。パイナップルの酸味、いろいろな食感のハーモニー、こっくりとした黒糖の”あまみ”が同時に楽しめる和スイーツです。隠し味は石垣島の長胡椒。ピリッとした刺激もプラス。

POINT!

隠し味はピリッとした刺激の胡椒!お好みで添えてください。

●用意する食材(15x15cmの流し缶分)

  1. 材料A(羊羹):
  2. 黒みつ…130cc、砂糖…120g、小豆…200g、水…1.5ℓ、海藻…12g(海藻は水で何度も汚れを取ってから使う)、
    塩…少々
  3. 材料B(抹茶クリーム):
  4. 生クリーム(植物性)…50cc、抹茶…小さじ1、砂糖…20g
  5. 材料C(白玉):
  6. 白玉粉…50g、水…40cc
  7. 材料D(添物):
  8. ピーチパイン…適量(好みで胡椒を添える。)


●調理方法

  1. 小豆は鍋にひたひたの水と一緒に入れ2度ゆでこぼしをする。
  2. ①と水1.5ℓを鍋に入れ柔らかくなるまでコトコト煮る。
  3. 小豆が柔らかくなったら材料Aと海藻を入れよく練り、仕上げに塩を少々入れ味を調え、流し缶に入れ冷やし固める。
  4. 白玉粉と水をボウルに入れ手でよくこね、ひと口大の大きさにして丸め、真ん中を少しつぶして熱湯で3分ゆでる。
  5. 器に羊羹を盛り付け、その上にパインと白玉と抹茶クリームを添える。
COPYRIGHT © MITSUBISHI ESTATE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.