甲斐サーモンと黒ニンニクご飯、ラズベリーとぶどうを散らして

なんともにぎやかでお洒落な丼。身の厚いサーモンは中までしっとり。トリュフ(?)にも見えるのは黒ニンニク!宝石のようなピンクの珠はラズベリー。プチンと弾ける食感のぶどうの天ぷら。宝箱のように楽しい炊き込みご飯です。

POINT!

サーモンの骨を素焼きにしてから骨ダシを取ります。旨味のあるダシでご飯を炊き上げて下さい。

●用意する食材(4人前分)

  1. 材料A(合わせ調味料):
  2. サーモン…130g、人参…50g、ごぼう…30g、お米…450g、生姜…7g
  3. 材料B(骨ダシ):
  4. 焼いた骨…1匹分、水…2000cc、酒…20cc、ダシ昆布…10cm位
  5. 材料C(合わせダシ):
  6. 骨ダシ…180cc、鰹ダシ390cc、薄口醤油・濃口醤油・酒…各20cc
  7. 材料B:
  8. 湯葉…1/3パック、黒ニンニク…1.5片、糸三葉…1/3束、冷凍ラズベリー…12粒、ぶどう…4粒


●調理方法

  1. [B]を鍋に入れ煮立ったら弱火にして20分置き、ザルにペーパーを敷き濾して[C]と合わせる。
  2. サーモンに濃口醤油(分量外)を2回掛かけて焼き上げ、一口大に切る。
  3. 人参、生姜、ごぼうは粗めのみじん切りにして水を潜らせる。
  4. (1)と (3)と お米を合わせ炊き上げる。
  5. 糸三葉は葉と茎に分け、茎は湯に通し冷水に漬け、葉は適当にむしっておく。
  6. ラズベリー、ぶどうを天プラの衣で揚げる。
  7. 湯葉は直火でにかざし焦げ目を付け切り分ける。
  8. 黒ニンニクは皮を剥きスライスする。
  9. 最後に炊き込みご飯を器に盛り(2)(5)(6)(7)(8)を散らして完成。
COPYRIGHT © MITSUBISHI ESTATE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.