米粉のタリアテッレ豆乳スープ仕立て 金目鯛と東京野菜のメリメロ

見た目こってりクリーム系だけど、豆乳なのであっさりとした優しい味に。長ネギのフリット、ピンクペッパーが味をキュッと引き締めます。ボイルしたカブ、小松菜のピューレなど手法を凝らした秋野菜がたっぷり味わえる栄養バランスに優れた充実の一皿です。

POINT!

ベース1、2やソースは最初から塩をあまり効かせず、全体の味を見ながらちょっとずつ調整してください。

●用意する食材(1人前分)
米粉タリアテッレ…60g、カブ(くし切り)…1/2個、カブの葉(5mm角切り)…適量、豆乳…35cc、ベース1…45cc、ベース2…大さじ2、金目鯛(1口大にカット)…60g、にんにく(みじん切り)…少々、白ゴマ…少々、ピンクペッパー…少々、長ネギのフリット(千切りにして揚げたもの)…少々

  1. [ベース1]: カブ…355g、バージンオイル…45g、金目鯛のアラのだし汁(水から煮出したもの)…100g、水…200g
  2. [ベース2]: 小松菜…140g、オリーブオイル…30g、柚子胡椒…7g、塩コショウ…適量



●調理方法

  1. [ベース1](カブをオイルで3分程ソテーし、金目鯛のだし汁で炊いて、フードプロセッサーでピューレにする)を作る。
  2. [ベース2](小松菜を茹でて、オリーブオイル、柚子胡椒、塩コショウで調味し、ミキサーにかけピューレにする)を作る。
  3. [ベース1](45cc)に豆乳を加え、塩コショウで味を調えスープを作る。
  4. フライパンににんにく、オリーブオイルを入れ香りを出す。金目鯛を加えてソテーし、白ワイン、金目鯛のだし汁を加え、くし型のカブ、カブの茎を入れソースにする。
  5. 米粉のタリアテッレを茹で、(4)のソースと和える。
  6. お皿に(3)のスープを注ぎ、(5)のパスタを盛る。ベース2の小松菜のピューレ、長ネギのフリット、白ゴマ、ピンクペッパーで飾って仕上げる

COPYRIGHT © MITSUBISHI ESTATE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.