豚玉丼

湯にくぐらせ霜降りにした豚バラ肉を、溶いた卵・塩・コショウ・ネギと混ぜ合わせ火を通した豚玉丼。しつこくなく、あっさり、なおかつボリュームのあるどんぶりです。和食の名シェフがつくるどんぶり、お楽しみください。

POINT!

豚バラ肉を湯通しする、出汁を使わずに水で作り、コショウ(ブラックペッパー)を使いダシは入れないところが調理のポイントです!

●用意する食材(1人前分)
米…100g、豚ばら肉スライス…60g、分ネギ…1本、玉子…2個、水…50cc、薄口醤油…小さじ1、サラダ油…小さじ1、塩・黒コショウ…適量

●調理方法

  1. 豚ばら肉は1口大に切って、沸騰した湯にくぐらせ霜降りにする。
  2. 分ネギは小口切りにする
  3. ボウルに玉子・水・(1)の豚ばら肉・(2)の分ネギ・塩、黒コショウを入れてあわせる。
  4. フライパンにサラダ油を中火で熱して、(3)を流しこみ、かき混ぜながら火を入れる
  5. 丼にごはんを盛り(4)をのせて完成
COPYRIGHT © MITSUBISHI ESTATE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.