東京チキンライス

サラダ感覚で楽しめるアジアンチキンライス。チキンはもちろん人参、きゅうり、ネギ、青ネギなどの江戸東京野菜を使い2種のソースをかけたどんぶり。ジューシーにふっくらと茹で上げた鶏肉と、ご飯の相性は抜群です。

POINT!

鶏肉をジューシーにふっくら茹で上げ、鶏肉のゆで汁でごはんを炊くと本格的なチキンライスになりますよ。

●用意する食材(1人前分)
米…100g、骨付き鶏もも肉…120g

[野菜]
ニンジン…1/10本、キュウリ…1/8本、長ネギ…1/10本、小松菜…1/10束、パプリカ赤…1/10個、パプリカ黄…1/10個

[ソース1]
しょうが…50g、万能ネギ…20g、サラダ油…60g、塩…少々

[ソース2]
赤唐辛子…20g、しょうが…10g、ニンニク…10g、塩・砂糖…少々、ごま油…6g、レモン汁…6g、酢…18g、香菜…少々、ブイヨン…適量、塩…少々

●作り方

  1. 骨付き鶏もも肉は、ブイヨンと塩で茹でてから骨をはずしスライスします。
  2. [ソース1] はしょうがを水でミキサーにかけて搾る。搾って残った固体と細かくきざんだ万能ネギと残りの材料を合わせます。
  3. [ソース2] は、赤唐辛子・しょうが・ニンニクを水でフードプロセッサーにかけて水気を搾り、残った固体に残りの材料を合わせ小さな器に別添えにします。
  4. [野菜] の材料を千切りにして [ソース1] と和えます
  5. 丼にごはんを盛り、鶏肉のスライスを敷き、(4)の野菜を盛り付けます。香菜を飾って完成。
COPYRIGHT © MITSUBISHI ESTATE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.