ハッシュドビーフとラタトゥイユのモナリザ丼

ピラフの上に、ハッシュドビーフ・ラタトゥイユを半分づつ、さらにその上に目玉焼きをのせた見た目もお洒落などんぶり。炭水化物、タンパク質、野菜とバランスよく摂取することができ、忙しいビジネスパーソンにぴったりの一品です。

POINT!

フレンチ風にバターライス(ピラフ)にすることで、ラタトゥイユとマリアージュの相性が良くなります。また、イクラを加えることで、ほのかな塩分と食感が楽しめます

●用意する食材(4人前分)

  1. ターメリック(ウコン)風味ピラフ
  2. 米…200g、玉ネギ…1/4個、セロリ…1/4本、チキンブイヨン…225g位、ターメリック…小さじ1/4、バター…15g、塩…少々


  3. ラタトゥイユ
  4. フォンドボー…大スプーン1杯、トマト…1コ、ニンニク…1片、タイム…2本、鷹の爪…1/4本、オリーブオイル…適量、塩・コショウ…少々、ブーケガルニ…1本、チョリソー…2本、卵…4コ、バジリコ…適量、イクラ…適量
    野菜1: 長ナス…1本、ズッキーニ…1本、赤パプリカ…1個、黄パプリカ…1個、グリーンパプリカ…1/2個、玉ネギ…1/2個


  5. ハッシュドビーフ
  6. 牛肉スライス…100g、玉ネギ…1個、バター…20g、トマト…100g、赤ワイン…100cc、チキンブイヨン…375cc、オリーブオイル…20gブラックペッパー…少々、ピクルス…25g、オイスターソース…大1杯、ウスターソース…大1/2杯、塩・コショウ…少々


●調理方法

  1. ターメリック(ウコン)風味ピラフ
  1. 鍋にバターを入れ、みじん切りにした玉ネギとセロリを加え、ゆっくり火を通します。
  2. (1)に生米を加えて米が透明になる位まで炒めます。
  3. (2)にチキンブイヨン・ターメリック・塩を加え沸騰させます。沸騰したら弱火にし、木ベラで鍋底をかきまぜて蓋をし約15分煮ます。

  1. ラタトゥイユ
  1. 野菜1 (長ナス、パプリカは皮をむいて)を1cm角にカット、ニンニクは荒みじん切り。トマトは湯むきして種を取り1cm角にカット。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクとタイムを加え火にかけます。香りが出てきたら玉ネギを入れ中火にして塩・コショウします。
  3. 玉ネギが透明になったら所で、ズッキーニとナスを加え塩・コショウをして香りが出るまで炒めます。
  4. 鍋に同じくオリーブオイルとタイムを加えて火にかけ、香りが出てきたらパプリカ加えて塩・コショウをして種を取った鷹の爪を加えて香りが出るまで炒めます。
  5. 鍋に炒めた全ての野菜を入れ、トマト・ブーケガルニ・フォンドボーを加え野菜が柔らかくなるまで煮ます。(目安5~10分)
  6. チョリソーをカットして、オリーブオイルで炒め、(5)に加えます。
  7. 目玉焼きを作ります。塩・コショウも忘れずに。

  1. ハッシュドビーフ
  1. 玉ネギはスライス、トマトは湯むきして細かくカットかミキサーでピューレに。
  2. 鍋にバターを入れ火にかけ、玉ネギを加えてゆっくり弱火できつね色になるまで炒めます。
  3. 玉葱がきつね色になったら赤ワインを加え、中火で赤ワインが1/3位になるまで煮詰めます。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ、2cm幅にカットした牛肉を塩・コショウしてソテーします。火が通ったら一度ザルにあけて脂を良くきります。
  5. (3)にトマトと(4)の牛肉とチキンブイヨンを加えてブラックペッパーを入れます。
  6. (5)を煮込み、肉が柔らかくなったら、ピクルスのスライスとオイスターソース、ウスターソースを加えて味を調整します。
COPYRIGHT © MITSUBISHI ESTATE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.