About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
最新ニュース
丸の内シェフズクラブから誕生する初のレシピ本 3月6日発売決定!

自宅でも食べてほしい シェフが教える一汁一菜レシピ。

 本来、和食で言われる「一汁三菜」はバランスよく旬のものを食べる、世界でも珍しい日本の食事スタイルです。時間のない現代人へ、せめて「一汁一菜」ひとつの汁ものと、ひとつのおかずだけでも楽しみながらおいしく食べて欲しい、今回はシェフたちがそんな想いを胸に取り組みました。コツを掴めば家の台所で気軽に作れるものばかり。普段使いに重宝する「いつものレシピ」、身体や心を癒すことを意識した「ホッとするレシピ」、おもてなしにも使える「こだわりのレシピ」、と3章に分けて構成されて、料理ごとにシェフの想いが語られています。

 本書に収録されているコラムは一汁一菜に欠かせない昆布の産地、北海道・羅臼と、つややかでおいしい米を作る福井県を訪ねる産地の様子や、服部幸應先生による「うま味」と「一汁一菜」の話、阿川佐和子さんと三國シェフの対談など、さまざまな角度で「汁ものとおかず」を捉えています。世の中に「レシピ本」は溢れていますが、食の現場と体験を重ねてきた一流のシェフたちだからこそ提案できる味を、家庭で再現できるレシピにまとめました。いつもかたわらに置いておきたい、そんな一冊です。

レシピブックの5つのポイント Point1 50の一汁一菜レシピ

シェフがそれぞれ一汁を1品、一菜を1品紹介します。料理は毎日して欲しい、そんなシェフたちの考えに基づき品数を増やすのではなく栄養や食材が詰まったスープと、シンプルで手軽なメニューが揃います。

Point2 ストーリーのつまったレシピ

アーユルヴェーダに基づいた食材選びを教えてくれるのは「ラージ」のマルホトラさん。修行時代の思い出の一品を紹介してくれるのはサロン・ド・カッパの田口シェフ。レシピごとにストーリーがあり、読んでいるだけで楽しめます。

Point3 3章にわけて紹介

忙しい毎日でも無理なく作れるレシピを集めた1章は「いつもの一汁一菜」。身体や心を癒してくれるレシピを集めた2章には「ホッとする一汁一菜」。時間をかけて作れる日には3章の「こだわりの一汁一菜」と3つに分けてご紹介しています。

Point4 ワンポイントアドバイス

こんな風にしたら手順がらくになるよ、と肩の力を抜きながら作れるようにシェフたちから具体的なワンポイントアドバイスを集めました。痒いところに手が届く、お役立ちアドバイスをご参照ください!

Point5 産地とのリレーション

本書の特徴のひとつに産地取材コラムがあります。食育丸の内の活動でシェフとともに訪れた産地は数知れず。地元ならではの食材や産物との出会いで生まれたレシピもたくさんあります。また表紙を飾る食材は、プロジェクトで関わる福井県、北海道・江別市、羅臼、山梨県などから届いた食材です。

その他のお楽しみポイント
服部幸應先生のコラム

うま味とうま味の掛け算がおいしさの相乗効果を生むだけでなく「ヘルシー」になる理由とは?服部流の家ごはんの基本を語ってくれました。

羅臼昆布と福井のお米

深いうま味を感じられる羅臼昆布は一汁に欠かせない、出汁として大切な存在。福井県のコシヒカリは、豪雪地帯で育つ逞しいお米。二つの生産者さんのお話が収録されています。

食事は味だけでない、器も大切

日々の食卓だからこそ、飽きずに楽しく食べたいもの。料理は味だけではなく、盛る器やしつらえも、料理のうちなのです。今回はBEAMSさんにご協力をいただき、ふさわしい器選びを教えてもらいました。

シェフのレストランにご招待

5組10名様を、この本の中でも登場するシェフのレストランでのランチにご招待!書籍「丸の内シェフズクラブ 25人の一汁一菜」についている応募方法にしたがってご応募ください。(2015年5月6日消印有効)
※ランチご提供は2015年5月中旬から8月末日までを予定しています。

全国の書店にて発売!丸の内の書店はこちら
ふたば書房

⇒ふたば書房 丸ビル店
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル 4F
☎:03-5224-5528

丸善

⇒丸善 丸の内本店
住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ
☎:03-5288-8881

ふたば書房

⇒三省堂書店 有楽町店
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 1・2F
☎:03-5222-1200


News

シティ美食会 vol.6 「初夏の宵を楽しむ割烹と日本酒4種のみ比べ」(告知)

2016年6月1日(水)19:00~21:00(受付18:30)@恵比寿 笹岡 新丸ビル店

詳しくはこちら

『Tarzan特別編集 丸の内OL1000人調査でわかった 女性のお悩み解消BOOK』 10月22日発売!

自分のカラダを知り、少しでも良いコンディションへ。すべての働く女性のために、このムックをお届けします。

詳しくはこちら
TOP