About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
「Gramme Marché (グラムマルシェ)」
出汁も野菜も量り売り。ほしいものを、ほしい分だけ。

 グラムマルシェは、その名の通り「量り売り」のマルシェ。欲しいものを欲しい分だけ量り売りで買えるから、一人暮らしの女性や高齢のお客様にも好評です。また、ヨーロッパの市場のようなおしゃれなブースも魅力的。「外国に来たみたい!」と嬉しそうな顔で歩く小さなお客様もいらっしゃいました。

日本全国、旬がまるごとずらり。

 出展物の生産地は日本全国津々浦々。京都産の九条ねぎと千葉産のサラダ用カブが一緒に並ぶブースもあれば、瀬戸内の柑橘が橙色のグラデーションで色ドスブースもあります。ちょっとした傷がついているだけで、市場には出荷できないけれど、新鮮そのものの旬がまるごとずらり、東京のまんなかに並ぶところがマルシェの楽しいところですね。

歩き疲れたらベンチでカフェタイム。試食も嬉しい。

 今回はスターバックスのブースも出展。買い物し終えたお客様はコーヒーを片手にイートインスペースでゆったりくつろいでいました。ドライフルーツやお味噌、甘酒ドリンクの試食も、嬉しいですね。

赤ちゃんから大人まで!お客様の嬉しい笑顔。

マルシェにやってくるお客様は、お母さんにだっこされた赤ちゃんから、お仕事帰りの会社員女性、丸の内に散策に来られた奥様方、外国人の方まで、実に様々。鮮やかで新鮮な品揃えや、想いのこもった生産者の接客に、みんなが嬉しそうな笑顔で買い物を楽しんでいました。

青空市場×丸の内マルシェ「Gramme Marché(グラムマルシェ)」 会場:丸の内ビルディング 1F マルキューブ実施日:2015年3月16日(月)、18日(水)主催:有限会社青空市場、三菱地所株式会社、協力:株式会社寺岡精工、後援:フード・アクション・ニッポン推進本部

マルシェに行こう

マルシェとはフランス語で市場という意味。オフィス街に現れた「マルシェ」に多く人が足を止め、産地からやってきた生産者たちと語り合いながら食べ方や生産方法などを教わります。

買い物客は丸の内の人々だけではありません。休憩時間を利用して、食を追及し続ける丸の内界隈のシェフたちも訪れます。生産者にとってマルシェはプロのシェフと意見交換ができる貴重な時間になっています。丸の内は食の出会いの交差点なのです。

詳しくはこちら

Archives

2017.03.30

「Gramme Marché(グラムマルシェ)」(告知)

2017年3月28日(火)~ 30日(木) 11:00~19:00@丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.04.16

「gramme Marché (グラムマルシェ)」(告知)

2016年4月14日(木)~16日(土) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.03.01

マル・デ・ミヤギ(告知)

2016年3月3日(木)~3月4日(金) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
TOP