About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
マルシェレポート11 「Gramme Marché (グラムマルシェ)」
全国から食材を届けてくださった皆さま MY FARM(マイファーム)

http://myfarm.co.jp/
京都に本社を持ち、京野菜や自社農園産の野菜などを扱うマイファーム。
一番人気の「万願寺とうがらし」ほか、旬の京野菜がお客さまを集めていました。

JA福井県経済連

http://ja-fukuikeiz.jp/
福井県は実は「コシヒカリ」発祥の地。
甘くてもちもち、冷めてもおいしい福井県産コシヒカリを、ライスレディがPRしていました。

土佐山ジンジャーエール

http://tosayama.net/index.php
高知名産のしょうが製品を製造・販売。
おすすめのジンジャーエールの他、フレッシュな生しょうがも量り売りでご提供。

茶の葉

http://www.chanoha.info/
全国からおいしいお茶を集める銀座の茶舗。
夏のおすすめ、水出し用の煎茶やティーバッグは、水出しでもしっかり濃い味と香りが楽しめます。

FARM BASE / 代官山珈琲

http://noen.minamialps.biz/
http://www.daikanyama-coffee.jp/
南アルプスの大自然が育てた夏のイチオシは、旬まっさかりの桃「白鳳」。カリッとした歯ざわりとさっぱりした甘さが地元で大人気とか。共同出店の「代官山珈琲」は、鹿児島で焙煎された自慢のコーヒーを、南アルプスのおいしい水で煎れて提供していました。

梅屋&Ku

「梅屋」は、神奈川県三浦産の野菜を中心に、「自分がおいしいと思ったもの」にこだわって入荷する八百屋さん。すべてひとりで手づくりするという焼菓子の「Ku」では、パイナップルやレモンのクッキー、量り売りのパウンドケーキなどがずらり。

まるほり野菜園

http://www.maruhori-yasai.jp/
札幌に近いのどかな田園の町、北海道・由仁町産から、十種類以上のカラフルなミニトマトが登場。色も味わいも多彩なミニトマトのジュースも話題を呼んでいるそうです。

南信州まつかわまちの「地果良(ちから)」

http://www.matsukan.net/
もも、プラム、なし、ぶとう、りんごと一年を通じて果樹栽培が盛んなくだものの里、南信州・松川町から、今が旬のさくらんぼと、フルーツみたいな甘さのカラーピーマンが届きました。

青空市場808 / もったいないフルーツショップ

http://aozora-ichiba.co.jp/
http://harufruits.shop-pro.jp/
俳優・永島敏行さんが代表を務める青空市場808のイチオシは、オイル控えめの殻付きドライアーモンドや、川越産のとうもろこし「ピュアホワイト」。ワケありフルーツが並ぶ「もったいないフルーツショップ」が共同出店です。

さんちょくどっとこむ

http://www.digiis-sanchoku.com/
ネット販売の他、産地の情報提供なども行うサイトが出店。今が旬の埼玉産枝豆は、うれしい量り売りで。岩手の産直店から届いた野菜、珍しい品種のミニトマトセットなども並んでいました。

Bon Gourmet

全国の「おいしい食」を紹介するボン・グルメ。四万十のかりんとうは、たまねぎ、だししょうゆ、青のり、ゆずなど地元素材にこだわった6つの味わい。石川県羽咋郡のノンアルココール玄米甘酒は、夏にうれしい栄養ドリンクです。

フードデザインネットワーク

http://fooddesigners.net/
地域の素材で、地域で作る「おいしい」を企画から手掛けるNPO。ほとんどの商品が東京初進出のなか、長崎県対馬のしいたけを使った「森と海のアヒージョ」、北海道浦河町の「トマトのフリュイ」が特におすすめ。

STARBUCKS

http://www.starbucks.co.jp/
おなじみスターバックスの夏のおすすめは、夏限定のアイス専用グラスドリップメーカー。さっぱりした味わいでアイスコーヒー向きの「ブレザ ブレンド」は量り売りで。

青空市場×丸の内マルシェ「Gramme Marché(グラムマルシェ)」 会場:丸の内ビルディング 1F マルキューブ 実施日:2014年7月17日(木)、18日(金) 主催:有限会社青空市場、三菱地所株式会社 協力:株式会社寺岡精工 後援:フード・アクション・ニッポン推進本部

文・若林 みどり

写真・神野 悟

← 前のページへ

マルシェに行こう

マルシェとはフランス語で市場という意味。オフィス街に現れた「マルシェ」に多く人が足を止め、産地からやってきた生産者たちと語り合いながら食べ方や生産方法などを教わります。

買い物客は丸の内の人々だけではありません。休憩時間を利用して、食を追及し続ける丸の内界隈のシェフたちも訪れます。生産者にとってマルシェはプロのシェフと意見交換ができる貴重な時間になっています。丸の内は食の出会いの交差点なのです。

詳しくはこちら

Archives

2017.03.30

「Gramme Marché(グラムマルシェ)」(告知)

2017年3月28日(火)~ 30日(木) 11:00~19:00@丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.04.16

「gramme Marché (グラムマルシェ)」(告知)

2016年4月14日(木)~16日(土) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.03.01

マル・デ・ミヤギ(告知)

2016年3月3日(木)~3月4日(金) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
TOP