About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
マル・デ・ミヤギ(告知)
来て、見て、食べて、まるでみやぎの丸の内

 宮城県の水産加工品・農産物を生産者・加工者が直接販売します。また子ども達が震災瓦礫で作った復興のオブジェ展「ワタノハスマイル」や、奥州仙台おもてなし集団「伊達武将隊」による演武などのステージイベントも開催します。

Date: 2014年3月6日(木)~3月7日(金) 11:00~19:00
※このイベントは終了いたしました。
※天候等の諸事情により、販売品がことなることもありますのでご了承ください。
Place: 丸ビル1F マルキューブ
(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F)
「マルシェ」+「むすび丸」イメージ 「伊達武将隊」+「ワタノハスマイル」イメージ 「お米プレゼント」案内+「はらくっついTOHOKU缶発表会」案内
マルシェ店舗紹介
●湊水産[石巻市]

●湊水産[石巻市]
たらこ一筋30余年。無添加・無着色のたらこや明太子を、職人の手によりひと腹ひと腹愛情込めて仕上げております。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/minato-s/

●山徳平塚水産[石巻市]

●山徳平塚水産[石巻市]
三陸の新鮮な魚の旨味にこだわった、サバのみそ煮、おでんなどレトルト食品や練り製品を皆様へお届けします。

http://yamatoku-h.com/

●ヤマサコウショウ[石巻市]

●ヤマサコウショウ[石巻市]
昭和9年創業。石巻湾で水揚げされるタラ類で魚肉すり身等を製造。地域や観光客の皆さまにご愛顧いただいております。

http://www.yamasakousho.co.jp/

●八葉水産[気仙沼市]

●八葉水産[気仙沼市]
気仙沼いか塩辛でおなじみ。もう一度海の恵みを皆様へ提供すべく「美味しさづくり」に想いを込めております。

http://www.hachiyousuisan.jp/

●阿部蒲鉾店[仙台市]

●阿部蒲鉾店[仙台市]
初めて「笹かまぼこ」と名付けた老舗蒲鉾店。長年培われた伝統の技と徹底した品質管理による確かな味をお確かめ下さい。

http://www.abekama.co.jp/

●山元いちご農園[亘理郡山元町]

●山元いちご農園[亘理郡山元町]
震災で9 割のいちご農家が流された山元町で、町の人の期待を背負い安全で美味しいいちごを作っています。

http://yamamoto-ichigo.com/

●マルセンファーム[大崎市]

●マルセンファーム[大崎市]
玉光デリシャスという栽培の難しい昔の品種のトマトを、節水栽培でフルーティーに美味しく育てております。

http://www.m-farm.jp/web/

●仙台秋保 大滝自然農園[仙台市]

●仙台秋保 大滝自然農園[仙台市]
玉光デリシャスという栽培の難しい昔の品種のトマトを、節水栽培でフルーティーに美味しく育てております。

●はらくっついTOHOKU[石巻市・気仙沼市]

●はらくっついTOHOKU[石巻市・気仙沼市]
丸の内シェフズクラブと宮城のシェフが共同開発した、気仙沼・石巻の魚介たっぷりの缶詰を初披露します。

http://shokumaru.jp/tohoku/20140303_1.html

●仙台みやげもの名店[仙台市]

●仙台みやげもの名店[仙台市]
牛タン商品、饅頭などを仙台が誇る産直品を豊富に取りそろえ、こだわりの名店のひと品をご賞味ください。

●女川町物産品&観光・イベントPRブース[牡鹿郡女川町]

●女川町物産品&観光・イベントPRブース[牡鹿郡女川町]
震災をものともせず、より楽しく美しく美味しい女川町へとまい進を続ける女川を是非お楽しみ下さい。

●気仙沼さん[気仙沼市]

●気仙沼さん[気仙沼市]
もっと気仙沼を知ってほしい! 気仙沼発のさかなやスイーツ加工品など様々な産品を集めて販売しています。

https://www.facebook.com/kese.san

● ankoya[仙台市]

● ankoya[仙台市]
厳選した小豆を一日8 時間かけ、銅鍋でふっくらと炊き、練り上げたあんこを一枚一枚手包みしております。

●九二四四[仙台市]

●九二四四[仙台市]
日本人が持つ「和」を感じる感性を、色遣いや食材の組み合わせに素直に反映させた美しく新しい洋菓子です。

http://sweets9244.com/

●北上京だんご本舗[仙台市]

●北上京だんご本舗[仙台市]
自然が育んだ素材を最大限いかし、昔ながらの製法を伝統としたこだわりの和菓子やずんだもちを作っております。

http://zundamochi.jp/



主催:三菱地所株式会社、河北新報社

共催:丸の内復興支援プロジェクト委員会
   (宮城県、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会、宮城米マーケティング推進機構、みやぎおかみ会)

後援:復興庁宮城復興局、石巻市、気仙沼市、仙台市、千代田区、フード・アクション・ニッポン推進本部

特別協賛:JR 東日本 仙台支社、キリン株式会社

協賛:株式会社阿部蒲鉾店、仙台 秋保温泉 ホテルニュー水戸屋


マルシェに行こう

マルシェとはフランス語で市場という意味。オフィス街に現れた「マルシェ」に多く人が足を止め、産地からやってきた生産者たちと語り合いながら食べ方や生産方法などを教わります。

買い物客は丸の内の人々だけではありません。休憩時間を利用して、食を追及し続ける丸の内界隈のシェフたちも訪れます。生産者にとってマルシェはプロのシェフと意見交換ができる貴重な時間になっています。丸の内は食の出会いの交差点なのです。

詳しくはこちら

Archives

2016.04.16

青空市場×丸の内マルシェ「gramme Marché (グラムマルシェ)」(告知)

2016年4月14日(木)~16日(土) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.03.01

マル・デ・ミヤギ(告知)

2016年3月3日(木)~3月4日(金) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2015.11.02

マルシェレポート13 「gramme Marché (グラムマルシェ)」

10月に入り、いよいよ秋本番。実りの秋を迎え、食材が充実するこの季節に、量り売りマルシェ「gramme Maruché(グラムマルシェ)」が開催されました。秋らしく、色とりどりの果物をはじめ、きのこ、秋野菜など、食欲をそそる食材が並びました!

詳しくはこちら
TOP