About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
青空市場 × 丸の内マルシェ 春、夏と大好評の丸の内マルシェ。今回は「秋の収穫祭」と題して、野菜、果物など美味しい食材が大集結!もちろんキッチンカーもパワーアップしておいしいお料理を提供していました。今回のマルシェはサプライズがいっぱい!その様子をレポートします。
「秋の収穫祭」においしい食材を提供してくださった生産者の皆さま

 実りの秋に相応しい旬の食材がたくさん集まった今回のマルシェ。
 野菜、果物の他に、新米も。秋のマルシェはおいしいものがいっぱいです!


青ヶ島村製塩事業所

青ヶ島村製塩事業所の方々

 今回がマルシェ初出店。最南端の青ヶ島から参加されました。「ひんぎゃの塩」は、黒潮の豊かな恵みを火山の地熱でじっくり結晶させた塩。えぐみがなく、おどろくほどまろやかな味をしています。


青ヶ島村製塩事業所のブースの様子

〒100-1701 東京都青ヶ島村無番地
☎0499-69-0241


プロデュース会津の会

プロデュース会津の会の方々

 名産のブルーベリーアイスが女性のお客様に大人気だったプロデュース会津の会も今回が初出店。福臨門さんのチャーシュー饅頭とお汁粉のコラボレーションもありました。


ブルーベリーアイス(右)、福島産の新米(左)

〒965-0025 福島県会津若松市扇町89-8
☎0242-25-1778


小国製麺所

小国製麺所の方々

 最近ブームの米粉のパスタを提供してくれた小国製麺所。米粉のパスタを購入できるチャンスはめったにないので、すぐに売り切れてしまうほどの大人気。米粉のパスタを良さを多くの人に知っていただけてとてもうれしいと喜んでいました。


米粉のパスタ

〒959-2801 新潟県胎内市近江新115
☎0254-47-2121
http://oguniseimen.com/


えがおつなげて

えがおつなげての方々

 山梨県北斗市のNPO団体でもあるえがおつなげて。標高1200mの高地で栽培された野菜は、どれもえぐみがないのが特長。生野菜のおいしさを存分に味わえると人気でした。


さつまいも(右)、かぶ(左)

〒408-03131 山梨県北杜市白州町横手2910-2
☎0551-35-4563
http://www.npo-egao.net/


全国訳あり果実直売所

全国訳あり果実直売所の方々

 キズや規格外の大きさで出荷できない果物を販売している全国訳あり果実直売所の谷さんは農家支援の一環として始めたとか。全国の優秀な果実園の果物なので味は天下一品。舌の肥えたお客さんに大人気でした。


りんご(右)、みかん(左)

〒151-0066 東京都渋谷区西原2-25-13-107
☎03-3468-2293


茶の葉

茶の葉の方々

 お茶を通じて生産者さんとお客さまをつなぎたい、がコンセプトの茶の葉。銀座の店舗ではお茶室があり、入れたてのお茶を楽しめるとか。お茶でしか得られないリラックス効果もあるそうです。

〒420-0011 静岡県静岡市葵区安西3-11
☎054-251-1515


遠忠食品

遠忠食品の方々

 遠忠食品の佃煮は、地産地消を心がけているとか。マルシェに出店すると生産者同士の交流ができてうれしいと言っていました。

〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町41-23
☎048-988-3710


匠 group

匠 groupの方々

 今回のおすすめ食材は栃木の「にっこり」梨。いつもの年より2周りも小さいですが、甘みが凝縮されておいしいと評判でした。

〒323-0103 栃木県下野市上川島47
☎0285-48-5601


GREEN STYLE

GREEN STYLEの方々

 江戸東京野菜と農大のコラボ商品「谷中ショウガシロップ」を販売。なんと、丸の内マルシェが初見参だったそうです。

〒108-0074 東京都港区高輪3-19-23-7047
☎03-5421-8660
http://greenstyle.jp


福井県農林水産部

福井県農林水産部の方々

 コシヒカリ発祥の地として、お米やご飯のお供などを販売していた福井県。今話題の米粉も発売していました。

福井県農林水産部販売開拓課

〒910-0005 福井県福井市大手3-17-1
☎0776-20-0422
http://info.pref.fukui.jp/hanbai/


青空市場 × 丸の内マルシェ 会場 丸の内ビルディング 1F マルキューブ 実施日 2010年10月22日(金)~23日(土) 主催 有限会社青空市場、三菱地所株式会社 後援 FOOD ACTION NIPPON推進本部、農林水産省 協賛:株式会社寺岡精工、プロデュース会津の会、株式会社竹尾、王子アドバ株式会社
← 前のページへ

マルシェに行こう

マルシェとはフランス語で市場という意味。オフィス街に現れた「マルシェ」に多く人が足を止め、産地からやってきた生産者たちと語り合いながら食べ方や生産方法などを教わります。

買い物客は丸の内の人々だけではありません。休憩時間を利用して、食を追及し続ける丸の内界隈のシェフたちも訪れます。生産者にとってマルシェはプロのシェフと意見交換ができる貴重な時間になっています。丸の内は食の出会いの交差点なのです。

詳しくはこちら

Archives

2017.03.30

「Gramme Marché(グラムマルシェ)」(告知)

2017年3月28日(火)~ 30日(木) 11:00~19:00@丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.04.16

「gramme Marché (グラムマルシェ)」(告知)

2016年4月14日(木)~16日(土) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.03.01

マル・デ・ミヤギ(告知)

2016年3月3日(木)~3月4日(金) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
TOP