About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
青空市場 × 丸の内マルシェ 
生産者も食材もお客さんも、みんなイキイキ

 丸ビル1階マルキューブで「青空市場 × 丸の内マルシェ」が開催されました。生産者たちが持ち寄った自慢の食材の中には初めて目にする野菜もあり、お客さんが「コレは何?」「どうやって食べるの?」と熱心に質問する一幕も。また、生産者からも「お客さんと直接お話するとモチベーションが上がる」との声が聞かれました。作り手の顔を見ながら会話をし、食材を受けとることの大切さ。集まった人々の笑顔が、それを物語っていました。

青空市場 × 丸の内マルシェの様子 青空市場 × 丸の内マルシェの様子 青空市場 × 丸の内マルシェの様子
GREENSTYLE×農大市場 学生社員が奮闘

GREENSTYLE×農大市場の学生社員

 株式会社メルカード東京農大は、東京農大発の学生ベンチャー企業。自分たちで企画・レシピ開発した商品を元気よく販売していました。
GREENSTYLE 事務局
〒108-0075 東京都港区港南1-8-27-1305
☎03-5781-0779


イチオシの一品「カムカムドリンク」 カムカムの世界にウェルカム!
カムカムドリンク

カムカムはアマゾン河流域の水辺や湖沼に自生する果物。果肉100gあたりレモンの56倍のビタミンCを含むと言われています。



GREENSTYLE×農大市場 小坂農園 農業ってすばらしい!

GREENSTYLE×農大市場 小坂農園の方

 江戸東京・伝統野菜を家族みんなで販売。今回のマルシェを体験して、娘さんが「農家のお嫁もいいかも」と言ってくれたそうです。
GREENSTYLE 事務局
〒108-0075 東京都港区港南1-8-27-1305
☎03-5781-0779

http://greenstyle.jp

イチオシの一品「亀戸大根」 江戸っ子に春一番を告げる
亀戸大根

根が短く先がクサビ状にとがっているのが特徴。根も葉も浅漬けにしておいしいことから、江戸っ子は競い合って食べたとか。



青空農業 遠忠食品 こだわりの佃煮に恐れ入る

遠忠食品のブースの様子

 こだわりの水産加工物を販売する遠忠食品。昔から保存食として親しまれてきた日本特有の佃煮を、大正2年から作り続けています。
〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町41-23
☎048-988-3710


イチオシの一品「浅草のり」 漁師たちの長年の努力により復活!
浅草のり

養殖が難しく絶滅品種にも指定されるアサクサノリ。そんな"幻の海苔"の復活を夢見る漁師たちが6年の歳月をかけて甦らせました。



マルハチ金龍丸水産 干物の達人と呼びたいね

マルハチ金龍丸水産の方々

 干物の生産量日本一の沼津市で昔ながらの作り方にもこだわるマルハチ金龍丸水産。干物への情熱がひしひしと伝わってきました。
〒410-0106 静岡県沼津市志下785
☎055-932-2487
http://www.kinryumaru.jp/


イチオシの一品「アジの干物」 伝統の味に磨きをかけたホンモノ
アジの干物

身が厚く形が丸いのが特徴。「自然素材だけで作り上げる」をモットーに、干物の生命線とも言うべき塩にもかなりこだわっています。



種子島農業生産法人 夢百笑 青空市場×丸の内マルシェの元気印!

種子島農業生産法人 夢百笑の方々

 前回のマルシェで人気を博した夢百笑が、今回も蜜芋を販売。オレンジ色のハッピと元気な接客、そして焼き芋のいい匂いは健在でした。
〒891-3604 鹿児島県熊毛郡中種子町野間 5105-6
☎0997-27-0691


イチオシの一品「密芋」 焼き芋のイメージが覆ります
密芋

形状は唐芋の原種に近い紡錘形丸形。肉色は鮮やかな赤みを帯びた黄金色。ねっとりした食感と甘みの強さに、何度食べても驚かされます。



江戸東京野菜 東京の野菜の事ならお任せあれ

江戸東京野菜の方々

 シントリ菜、東京うど、のらぼう菜など江戸東京・伝統野菜がズラリ。「東京の野菜ってこんなに種類あるの!?」とお客さんから驚きの声が。
連絡先:青空市場
☎03-5755-0480
http://aozora-ichiba.co.jp/


イチオシの一品「千寿葱」 江戸時代から食通を唸らせてきた極上葱
千寿葱

煮てよし、焼いてよし、揚げてよし、薬味にしてもよし。一度食べたら忘れられない万能の主役葱。


→ 次のページへ

マルシェに行こう

マルシェとはフランス語で市場という意味。オフィス街に現れた「マルシェ」に多く人が足を止め、産地からやってきた生産者たちと語り合いながら食べ方や生産方法などを教わります。

買い物客は丸の内の人々だけではありません。休憩時間を利用して、食を追及し続ける丸の内界隈のシェフたちも訪れます。生産者にとってマルシェはプロのシェフと意見交換ができる貴重な時間になっています。丸の内は食の出会いの交差点なのです。

詳しくはこちら

Archives

2017.03.30

「Gramme Marché(グラムマルシェ)」(告知)

2017年3月28日(火)~ 30日(木) 11:00~19:00@丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.04.16

「gramme Marché (グラムマルシェ)」(告知)

2016年4月14日(木)~16日(土) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.03.01

マル・デ・ミヤギ(告知)

2016年3月3日(木)~3月4日(金) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
TOP