About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
青空市場ファーマーズマーケット 遠くは種子島、そして南会津、蔵王から、また東京の生産者たちも参加して、丸ビル1階
マルキューブで青空市場ファーマーズマーケットが開催されました。

 食育丸の内の柱ともなる「青空市場ファーマーズマーケット」は、丸の内シェフズクラブのサポートも加わって行なわれています。シェフたちが普段からお付き合いのある全国の生産者たちが集い、また、俳優永島敏行さんの「永島敏行と青空市場」がプロジェクトに賛同し優れた生産者たちを紹介してくださってスタートいたしました。日本を代表するシェフたちも集まる食育丸の内ならではのマルシェです。


青空市場ファーマーズマーケットの様子 青空市場ファーマーズマーケットの様子 青空市場ファーマーズマーケットの様子

東村山野菜

東村山野菜のブースの様子

 中島武さん(際コーポレーション・社長)の推薦により出店。トマトや小松菜など東村山産の野菜が並びました。

連絡先 : 野口温室部会

〒 東京都東村山市野口町4-11-12

☎042-391-0950


TEAM FUKUI

TEAM FUKUIの方々 TEAM FUKUIの方々

 銀座寿司幸本店、福臨門魚翅海鮮酒家、ミクニマルノウチに関係している福井県の生産者たちが集まり、特に人気でした。

福井県農林水産部販売開拓課

〒910-0005 福井県福井市大手3-17-1

☎0776-20-0422

fax0776-20-0649

http://info.pref.fukui.jp/hanbai/

ふくい南青山291

〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41

☎03-5778-0291

fax03-5778-0305

http://fukui.291ma.jp/

兵左衛門

〒101-003 東京都千代田区東神田1-10-4 新川ダイユウビル1F・9F

☎03-3865-1184

fax03-3865-5184

http://www.hyozaemon.co.jp/index.html

当間ファーム

当間ファームの方々

 東京の生産者で、ここは三國清三シェフの推薦による農家。さといも、長ネギ、ごぼう、そしてピーマンが人気でした。

〒187-0001 東京都小平市大沼町

☎090-3405-8204(販売所 庭先売り)

☎042-348-7244(JA 東京むさし小平経済センター)


南会津町産品ネットワーク実行委員会

南会津町産品ネットワーク実行委員会のブースの様子

 キノコ、野菜、そして数々の漬物、日本酒など会津の自然と伝統に育まれた美味しいものオンパレード。


遠忠食品

遠忠食品のブースの様子

 埼玉で、こだわりのあるつくだ煮や江戸前のりなど、水産物加工を作り続け、その商品のクオリティは高い。さすがにお客様もご存知の遠忠食品さんでした。

〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町41-23

http://syberart.80code.com/enchu

旭愛農生産組合

旭愛農生産組合のブースの様子

 千葉県旭市で安心・安全の農業を営む農家の組合が、今回はタマゴ、トマト、さつまいもを出品。どれも自信作でした。

〒289-2505 千葉県旭市鎌数1273


JA中野市

JA中野市のブースの様子

 長野県中野市のJAは"農業から元気をはじめよう"をテーマに積極的に良品野菜を作り続けている。今回は、名産りんごやキノコを。

〒83-0025 長野県中野市三好町1-2-8

http://www.ja-nakanoshi.iijan.or.jp

マルハチ金龍丸水産

マルハチ金龍丸水産の様子

 沼津市で駿河湾で獲れたアジや太刀魚などの干物、また釜揚シラスなども販売。美味しい食べ方も教えてくれました。

〒410-0106 静岡県沼津市志下785

http://www.kinryumaru.jp/

→ 次のページへ

マルシェに行こう

マルシェとはフランス語で市場という意味。オフィス街に現れた「マルシェ」に多く人が足を止め、産地からやってきた生産者たちと語り合いながら食べ方や生産方法などを教わります。

買い物客は丸の内の人々だけではありません。休憩時間を利用して、食を追及し続ける丸の内界隈のシェフたちも訪れます。生産者にとってマルシェはプロのシェフと意見交換ができる貴重な時間になっています。丸の内は食の出会いの交差点なのです。

詳しくはこちら

Archives

2016.04.16

青空市場×丸の内マルシェ「gramme Marché (グラムマルシェ)」(告知)

2016年4月14日(木)~16日(土) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2016.03.01

マル・デ・ミヤギ(告知)

2016年3月3日(木)~3月4日(金) 11:00~19:00 @丸ビル1F マルキューブ

詳しくはこちら
2015.11.02

マルシェレポート13 「gramme Marché (グラムマルシェ)」

10月に入り、いよいよ秋本番。実りの秋を迎え、食材が充実するこの季節に、量り売りマルシェ「gramme Maruché(グラムマルシェ)」が開催されました。秋らしく、色とりどりの果物をはじめ、きのこ、秋野菜など、食欲をそそる食材が並びました!

詳しくはこちら
TOP