About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
腰痛チェックと改善方法

 前回のコラムでは30代の男性ビジネスパーソンの3人に2人は肩こりや腰痛に悩んでいるという実態と「オフィスでできる肩こり対策」について解説させていただきました(大正製薬株式会社調査)。今回は腰痛についての解説になります。デスクでできる簡単腰痛対策もご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

女性の皆さん、ヒールの形は大丈夫ですか?

 一突然ですが、あなたの『ヒールのかかと』は、こんな風になっていませんか?

ヒールのかかとイラスト

 自分のヒールのかかとを見てギクッとした方、これは、「姿勢のゆがみが原因で正しい重心で歩行できていないためにおこります。このような姿勢のゆがみや日常の生活習慣から腰痛はおこります。 一言に『腰痛』と言っても、原因は、人それぞれです。まずは、自分がどのタイプからの腰痛なのかをしっかりと知り、そのタイプに合った対処をしていく事が、腰痛改善の一番の近道です。

あなたの腰痛はどのタイプ?

 まず、自分でどのタイプの腰痛かをチェックしてみましょう!

 「各項目に、2つ以上のチェックが入ったらそのタイプがあなたの腰痛タイプです。腰痛は、1つのタイプのみではなく、ほとんどが複数のタイプが組み合わさっておこります。そこで、各タイプ別の対処方法をご紹介します。複数タイプの方は、そのタイプごとの対処方法を組み合わせて行ってみてください。

デスクワークが多いビジネスパーソンが心得ておきたい腰痛対策法!

 ここでとくにビジネスパーソンに多いと思われる「座りっぱなし型」の腰痛対策ケアをご紹介します。また、「正しい座り方をマスターすることは腰痛予防になりますので、辛い痛みに悩まされる前にマスターしてくとよいでしょう。

正しい座り方

①:お尻を浮かせた状態で背もたれに付ける。
②:背もたれにお尻を付けたまま、座る。
③:軽く背もたれにもたれる。

 注1:頭のてっぺんが、上に引っ張られるイメージで座る。
 注2:気が付いたら、この座り方を意識してください。自然に足を組まなくなります。
 注3:奥まで座ると足が地面にとどかない人は足がしっかり踏める土台を置いて下さい。

肩こり解消ストレッチ2イラスト

①:背もたれにもたれず、背筋を伸ばして座る。
②:おへそから曲げることを意識し、上体を前に倒す。
③:上に引っ張られているイメージで伸びをする。

 注:ゆっくり行ってください。上体を倒す時に息を吐きながら、伸びるときは、大きく息を吸いながら、5回×3セットを目安に行ってください。

 〈理由〉
・足を組むと骨盤がゆがみ、腰への負担が大きくなり、腰に痛みが出ます。
・長時間座っていると腰のまわりの筋肉が支えとなるために、筋肉が硬くなり腰に痛みが出ます。(立ち上がる時にも腰へ痛みやだるさが出てしまいます。)
・座っている時に前傾姿勢になったり、猫背になってしまうのは、腹筋が弱く腰で上半身を支えてしまっているからです。そのため、腰へ上半身の負担がすべてかかり、腰が痛くなってしまいます。

自分のタイプの対処方法を毎日実践してみてください。少しずつですが、腰痛改善に繋がっていきます。現代の日本人は、前方からの美しさばかり気にしています。バックシャン(後ろ姿の美しさ)を目指すと必然的に、姿勢も良くなり前方からも美しく見えるようになります。まずは、自分の身体やその身体の不調を理解して改善し、健康的な美しさを手に入れましょう。

人人人(レンレンレン)(東京ビルTOKIA 1F)

醍醐味(丸ビル5F)

「茶碗蒸し」
 肩こりや腰痛や気になる季節、ランチは血行促進作用のある「ぎんなん」を美味しくいただける茶碗蒸しはいかがでしょうか。

文・佐伯瑛智


  • 前の記事へ(肩こりと食事の意外な関係?!)
  • 次の記事へ(腰痛ケア)

佐伯瑛智
PHMカイロプラクティック神戸院長


プライマリーヘルス(その方が抱えるあらゆる体の問題に対し根本的な改善策を共に考え継続的な共同関係を築く)、メディテッド(深く考える)をモットーに施術を行う。11年間勤務したカイロプラクティック治療院では、ご年配の方から妊婦・お子様・乳幼児の方まで幅広く施術にあたる。

《経歴》
・関西カイロプラクティック医学院卒業  
・オーストラリア公立マードック大学健康科学部カイロプラクティック・スポーツサイエンス学科健康科学士取得
・韓国ハンソ大学健康増進大学院カイロプラクティック学科 理学修士取得
・平成23年より関東の栄養・健康の学会へ協力参加。
・平成25年より高崎市、佐藤病院(産婦人科)と提携、委託にて病院で施術を行う。
・11年間カイロプラクティック治療院に勤務、院長を経て、平成25年PHMカイロプラクティック神戸を開院。

現在も技術習得、向上のため各種セミナー・学会に参加。 ※WHO(世界保健機構)のガイドラインに準じた国際基準の教育課程を習得しています。

PHMカイロプラクティック神戸院


ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会

東京とNY在住の医療•食•健康のスペシャリストによる予防医療プロジェクトチーム「Luvtelli(ラブテリ) 東京&NY」が “世界一の美女“ を目指す女性たちのサポートと同時に日本経済を支える丸の内のビジネスパーソンの身体作りを強力にバックアップします。

詳しくはこちら

Archives

2014.12.11

女性の生涯の骨の変化と食事

女性のライフステージに添って変化をするものといえば「骨」です。成長期、妊娠期、出産後、授乳中、更年期、老後と、骨はその時その時大きな影響を受け、驚くほど変化をしています。とくに老後寝たきりになりやすい女性にとって若いときから骨への意識をもつことは重要なことです。

詳しくはこちら
2014.06.26

便秘と食事

今や日本人の成人の約半数の悩みの原因となっているのが「便秘」です。学術誌などによると、便秘とは「3日間以上排便がない状態、または毎日排便があっても、残便感がある状態」と定義されています。

詳しくはこちら
2014.03.27

質の良い睡眠の作り方〜食事編〜

今回は、睡眠と関連する食事および栄養面について一緒に見ていきましょう。

詳しくはこちら
TOP