About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi

会場の様子

 ゲスト講師陣、ホスト、参加者、共にテーマに沿ったお弁当を全員が持参します。参加者の方もテーマに沿ったお弁当をご持参ください。遠山正道氏(スマイルズ代表)をホストに、ゲストによるトークショーや、各自持参頂いたお弁当を囲んで講評・プレゼンテーションを行います。最後はゲストと一緒にテーブルを囲み、お弁当の時間を楽しみましょう。



期間:
2013年7月スタート ~ 2014年1月
開催日時:
毎月1回土曜日または日曜日の開催。
12:00~15:00(予定)(受付開始 11:45~)
開催場所:
marunouchi cafe SEEK(丸の内カフェシーク)
(東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル2F)
定員:
30名(通期講習15名、各回講習各回15名)
会費:
【通期講習】35,000円(7月~2014年1月・全7回分)
※一括お振込み ※ご入金の際の手数料はご負担いただきます。 
※通期講習の募集は終了致しました。

【各回講習】6,000円(スープ・ワイン付)

※ご入金の際の手数料はご負担いただきます。


※毎月テーマに沿ったスープをスープ ストック トーキョーより、ワインを長野県のワイナリーのサンクゼールよりご準備いたします。
※会場に冷蔵庫の準備が無いため、保冷が必要な場合は各自でご対応願います。


お申込みについて
・本教室は全7回の構成となっており、「通期講習(全7回)」と「各回講習」の2パターンよりご選択いただけます。

※通期講習の募集は終了致しました。

・参加者の決定は、当事務局にて選考とさせていただきます。選考結果は当選・落選に関わらず、メールにてご案内します。
・参加者規約にご同意のうえ、下記のボタンより応募フォームへ進み、お申込みください。

第7回各回募集は終了いたしました。




お問い合わせ
「食育丸の内登録事務局」(株)サンプラックス内
info@shokumaru.jp
10:00-17:00(土日祝日は除く)



昭和15年、京都府宮津市生まれ。昭和39年、丹後の老舗旅館「和久傳」に嫁ぐ。昭和57年に京都高台寺に料亭「和久傳」を開業。平成15年、峰山の旅館を閉鎖。料亭部門と物販部門を分社化。平成20年、創業の地、京丹後市に食品工房を建設。平成19年5月、工房の敷地内で植樹祭を行った「和久傳の森」を中心に、原材料を育て収穫し商品に仕立てるなど、丹後から新たな食文化の発信をしていく。


第1回各回募集は終了いたしました。

1949年生63歳。1973年明治学院大学経済学部卒業。1976年セレクトショップの草分けBEAMS設立に携わり1号店店長に就任。1982年ビームス常務取締役就任。1989年株式会社ユナイテッドアローズ設立(株式会社ワールドとの共同出資)。代表取締役社長に就任。1999年株式を店頭公開。2003年東京証券取引所第一部に指定替え。2004年6月代表取締役会長に就任するが2009年再度代表取締役社長に復帰。2012年取締役会長に就任。2012年東京証券取引所主催の新たな「上場会社企業価値向上表彰」で初の大賞企業に選出される。


第2回各回募集は終了いたしました。

1962年8月18日生まれ、岡山県出身。86年にビートたけしに弟子入りし、翌年、玉袋筋太郎とともにお笑いコンビ「浅草キッド」を結成する。テレビ・ラジオや舞台を中心に活躍の場を広げる一方で、ライターとしての才能を開花させ、雑誌にコラムやエッセイを執筆する。最新刊は「藝人春秋」(文藝春秋社).。自身が編集長を務める日本最大級の有料メールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」好評配信中。


第2回各回募集は終了いたしました。

2000年に株式会社ジョージズファニチュアを設立。インテリアショップGeorge'sの展開を進めながら、2001年にはライフエディトリアルストアCIBONEをオープン。同時にカフェも併設し、住空間を中心にファッション、カルチャー、フードなどあらゆる分野を独自のスタイルで繋ぎ合わせる。2003年にニューヨーク発DEAN & DELUCAの日本での展開を手がけ、食の美しさとその可能性を追求し続けている。また、2007年1月に六本木の国立新美術館のミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」を、2008年7月に西麻布の裏通りにネオ・ビストロ「HOUSE」をオープン。2010年9月には株式会社ジョージズファニチュアから株式会社ウェルカムに社名を変更する。衣食住の垣根を越えた新たな試みを重ねて「味わいあるくらし」を提案している。


第4回各回募集は終了いたしました。

東京生まれ。武蔵野美術大学卒業後、(株)資生堂宣伝部入社。ロンドンのデザインスタジオMadeThoughtに出向後、2005年よりフリーランスのアートディレクター/グラフィックデザイナー。雑誌GINZAのアートディレクションをはじめ、アパレルブランドのビジュアルディレクション、NTT DOCOMO, HOPE(JT)等のパッケージデザイン、(marunouchi)HOUSEのサインデザイン、DREAMS COME TRUE・宇多田ヒカル等のCDジャケットデザインなど、ジャンルを問わず活動中。コンセプトとデザインを手がけたBAO BAO(ISSAY MIYAKE)のバッグが7月に発売。


第5回各回募集は終了いたしました。

関西のイタリアンで修業後、ラトゥール、ラヴィータ宝ヶ池のシェフを経て、イル・パッパラルドへ。2005年「京都発信のイタリアン」を目指し、丸の内にオーナーシェフとしてイル ギオットーネを開店。07年イタリアで開催された料理サミット「イデンティタ・ゴローゼ」に日本人として初参加。現在、TV・雑誌などのメディアでも活躍中。


第6回各回募集は終了いたしました。

1982 年3 月19 日東京生まれ。高校時代よりイギリスに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。その後ニューヨーク大学で映画作りを学ぶ。学生時代より奥田瑛二、行定勲監督等の監督助手を務める。2010 年4 月、監督・脚本を務めたデビュー作『カケラ』が、ロンドンのICA(インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート)と東京で同時公開され、その他多数の海外映画祭に出品、国内外で高い評価を得る。2011年、初の長編小説『0.5 ミリ』を幻冬舎より刊行。また、同作を自ら監督した映画『0.5 ミリ』の公開を控えている。作家、画家等多岐にわたり活動。また雑誌連載等でも執筆中。


第7回各回募集は終了いたしました。


イートアカデミー

イートアカデミーは、レストランを学びの場とするイベントです。食べることを楽しみながら、正しい食のあり方を考えるきっかけ作りをしたい。レストランで提供される料理の「背景」を知ることで、料理への理解、産地や生産者への想いはさらに深くなるでしょう。時には皿の上には盛られることのない、皿の向こう側にある物語に思いを馳せてみませんか?毎日の食卓の風景がこれまでとは違ったものになること間違いありません。

詳しくはこちら

Archives

2015.11.23

旬の里、福井より多彩な伝統食材で織りなす秋の夕べ(告知)

2015年11月23日(月・祝)18:00 受付 18:30 開宴 @サンス・エ・サヴール(丸の内ビルディング35F)

詳しくはこちら
2015.11.08

ジャパン・ハーベスト2015(告知)

2015年11月7日(土)・8日(日)11:00~16:00 @丸の内仲通り、行幸通り

詳しくはこちら
2014.03.19

おいしい教室~お弁当のじかん~「第7回 わたしを喰らえ」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第7回"わたしを食らえ"」が開催されました。映画作りのお話と、食について、興味深いお話を伺いました。

詳しくはこちら
TOP