About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
横浜開港150周年記念「日本の野菜で涼をとる」トゥーランドット游仙境 横浜店 「日本の野菜で涼をとる」をテーマに稀代vの料理人同士がタッグを組んだ2つのスペシャルなコラボディナーイベントが、2009年8月4日と9月8日にトゥーランドット遊仙境 横浜店で開催されました。

 第一弾を飾ったのは、体に優しい中国料理を標榜する「トゥーランドット游仙境」のオーナーシェフ 脇屋友詞氏と、名料亭「つきぢ田村」三代目の田村隆氏。

脇屋友詞氏と田村隆氏

 一夜限りの饗宴に駆けつけた約160名の参加者の中には、あのフレンチの鉄人・坂井宏行氏の姿も。料理の食材には、群馬県甘楽町で180種もの野菜を有機栽培している「太陽と雨」の美味しい夏野菜を厳選。それらが美しくディスプレイされたステージで繰り広げられる、脇屋氏と田村氏のかけあい漫才のように軽妙なトークに、会場はしばしば爆笑の渦に。


坂井宏行氏の姿 会場の様子

 双方の味が9種ずつ並んだ前菜の「ゆうじとたかしの18種」をはじめ、料理はどれも夏野菜の滋養効果をベースに、中華と和の魅力を見事に融和させた大胆かつ繊細な仕立て。削り節のだし&金華ハムベースの上湯スープ「鱧deマリアージュ...」は、脇屋氏いわく「どちらの風味も負けていません」。


前菜の「ゆうじとたかしの18種」と削り節のだし&金華ハムベースの上湯スープ「鱧deマリアージュ...」

 氷のドームと木槌が運ばれてくると、脇屋氏&田村氏が粋な浴衣姿で登場。運を開くという木槌を手に、2人の音頭で氷を一斉に割って暑気払い。中から出てきたのは、冷酒入りの枡。さらにその下には、活きのいい鱸と車海老のお造りが。「ますます繁盛!」と枡を掲げる2人と共に、景気よく乾杯!


氷のドーム 脇屋氏&田村氏が木槌で氷のドームを割る

 続々と運ばれてくる独創的なコラボメニューは、ネーミングも愛嬌たっぷり。鮎の煎り焼きは「骨まで愛して!!」。ぐつぐつ煮立ったまま円卓に運ばれる土鍋は「アッツっ!!」。会場からは「どのメニューも驚きの連続」「中華と和と野菜のハーモニーが見事!」と驚嘆の声が。


鮎の煎り焼き「骨まで愛して!!」と土鍋の「アッツっ!!

 最後に、美味しい夏野菜を提供してくれた「太陽と雨」主宰の奥田典子氏が、野菜作り賭ける思いを込めてご挨拶。自然の滋味が凝縮された野菜の力を、2大シェフの機知と才気で存分に堪能できた今回の企画に、「次回もぜひ参加したい!」と絶賛の声が寄せられました。


脇屋友詞氏と田村隆氏 会場の様子


夏ばてを癒す野菜満載のメニュー「熱や毒素を取り、胃腸を元気にしてくれる夏野菜のパワーに満ちたメニューメニューのご紹介

ゆうじとたかしの18種(左)、鱧deマリアージュ...(右)

【ゆうじとたかしの18種】は、トゥーランドットの定番前菜に、熱を取る茄子や毒素を消すズッキーニなどの夏野菜をあしらったつきぢ田村の串打ち前菜が花を添えます


【鱧deマリアージュ...】は粉皮で包まれた鱧と金華ハムの周りに、金華ハムベースの上湯×削り節のだしがとろり。ほんのり柚子の香りが効いています



鱸と海老のあらい(左)、骨まで愛して!!(右)

氷のドームを木槌で割ると、中には花丸胡瓜で覆われた冷酒入りの升と、その下に【鱸と海老のあらい】が出現。特製豆板醤には秋田産そら豆を使用


骨まで軟らかな旬の鮎の煎り焼き【骨まで愛して!!】。特製タレには、新陳代謝を高める万願寺唐辛子や健胃整腸にいいオクラなどが隠し味に


アッツ熱っ!!(左)、冷やしる夏野菜(右)

赤栗かぼちゃや松の実入りの蓮根まんじゅうと、クワイや干し貝柱入りの優しい味の肉団子をフカヒレあんでいただく【アッツ熱っ!!】


しめは、血行を促進する茗荷や消化にいい青紫蘇などの千切り野菜と焼き豆腐をお茶漬けのようにいただく【冷やしる夏野菜】


トロトロ杏仁 シャキシャキあずき

デザートはトゥーランドット名物の杏仁に、つきぢ田村自慢の大納言の冷や汁粉をずんだ白玉と共に賞味する【トロトロ杏仁 シャキシャキあずき】




「太陽と雨」 奥田典子さん
奥田典子さん

 有機肥料と無農薬・減農薬で年間に約180種の野菜を育てている。旬の10品目を産地から直送してくれる「太陽と雨のとれたて便」もおすすめ

〒370-2201 群馬県甘楽郡甘楽町上野324-1

☎090-4926-9904

メニューに登場した「太陽と雨」の元気な野菜たち
メニューに登場した「太陽と雨」の元気な野菜たち

【茄子】  血液循環を促し、熱を取り除く。
【ズッキーニ】  毒素を取り除き、高血圧に効く。
【人参・紅蘿蔔(べにすずしろ)】 脾臓・腸を整える。熱を下げ、毒素に反応して便通を促す。
【万願寺唐辛子】 脾臓・胃を温める。消化を助け、新陳代謝を高める。
【打木赤栗かぼちゃ】 消化や吸収を助け、食欲を増進させる。
【茗荷】 食欲を増進させ、血流を促す。
【青紫蘇】 消化を助け、胃の働きを助ける。
【オクラ】 健胃作用があり、便秘・下痢に効く。



イートアカデミー

イートアカデミーは、レストランを学びの場とするイベントです。食べることを楽しみながら、正しい食のあり方を考えるきっかけ作りをしたい。レストランで提供される料理の「背景」を知ることで、料理への理解、産地や生産者への想いはさらに深くなるでしょう。時には皿の上には盛られることのない、皿の向こう側にある物語に思いを馳せてみませんか?毎日の食卓の風景がこれまでとは違ったものになること間違いありません。

詳しくはこちら

Archives

2015.11.23

旬の里、福井より多彩な伝統食材で織りなす秋の夕べ(告知)

2015年11月23日(月・祝)18:00 受付 18:30 開宴 @サンス・エ・サヴール(丸の内ビルディング35F)

詳しくはこちら
2015.11.08

ジャパン・ハーベスト2015(告知)

2015年11月7日(土)・8日(日)11:00~16:00 @丸の内仲通り、行幸通り

詳しくはこちら
2014.03.19

おいしい教室~お弁当のじかん~「第7回 わたしを喰らえ」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第7回"わたしを食らえ"」が開催されました。映画作りのお話と、食について、興味深いお話を伺いました。

詳しくはこちら
TOP