About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi

イートアカデミー

イートアカデミーは、レストランを学びの場とするイベントです。 食べることを楽しみながら、正しい食のあり方を考えるきっかけ作りをしたい。

レストランで提供される料理の「背景」を知ることで、料理への理解、産地や生産者への想いはさらに深くなるでしょう。

それを日本のGDPの23%を稼ぎ出すエリアから発信したい。食べることを思う。食育ってそんな日常の中のちょっとした想像力なんです。

Archives

2015.11.23

旬の里、福井より多彩な伝統食材で織りなす秋の夕べ(告知)

2015年11月23日(月・祝)18:00 受付 18:30 開宴 @サンス・エ・サヴール(丸の内ビルディング35F)

詳しくはこちら
2015.11.08

ジャパン・ハーベスト2015(告知)

2015年11月7日(土)・8日(日)11:00~16:00 @丸の内仲通り、行幸通り

詳しくはこちら
2014.03.19

おいしい教室~お弁当のじかん~「第7回 わたしを喰らえ」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第7回"わたしを食らえ"」が開催されました。映画作りのお話と、食について、興味深いお話を伺いました。

詳しくはこちら
2014.02.07

おいしい教室~お弁当のじかん~「第6回 日本のクリスマス」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第6回"日本のクリスマス"」が開催されました。

詳しくはこちら
2014.01.09

おいしい教室~お弁当のじかん~「第5回 イギリス的なもの」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第5回"イギリス的なもの"」が開催されました。

詳しくはこちら
2013.12.05

おいしい教室~お弁当のじかん~「第4回 シェア」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第4回"シェア"」が開催されました。生徒さん同士のシェア、作り手と食べ手のシェア、さまざまなシェアが集まりました。

詳しくはこちら
2013.11.18

おいしい教室~お弁当のじかん~「第3回 お麩会弁当」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第3回"お麩会弁当"」が開催されました。生徒さんたちが様々なお麩を使ったお弁当を持ち寄り、発見に満ちた教室が始まります。

詳しくはこちら
2013.10.23

おいしい教室~お弁当のじかん~「第2回 トラッドマインド」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第2回"トラッドマインド"」が開催されました。オリジナリティ溢れるお弁当の数々が集まりました。

詳しくはこちら
2013.08.16

おいしい教室~お弁当のじかん~「第1回 白ワインに合うお弁当」

丸の内にておいしい教室~お弁当のじかん~「第1回"白ワインに合うお弁当"」が開催されました。

詳しくはこちら
2013.05.27

おいしい教室~お弁当のじかん~

遠山正道(スマイルズ代表)をホストに、連続シリーズのワークショップを展開します。全7回の本教室は、毎回多彩なゲストと共に、参加する全員がテーマに沿った「お弁当」を作って持ち寄り、披露して「食べる楽しさ」と「クリエイティビティ」を体験しながら学ぶ実践型のプログラムです。

詳しくはこちら
2012.12.18

とうきょう野菜試食交流会

丸の内のイチョウ並木も見事に黄色く色づいた11月下旬。丸の内にあるフレンチレストラン「ミクニ マルノウチ」を舞台に、「とうきょう野菜試食交流会」が行われ、東京都内の農業生産者、レストランなど飲食経営者、シェフ、食材の流通に関わる企業などおよそ70人が一堂に集まった。

詳しくはこちら
2012.10.13

特別セミナー&デザートイベント「ベリーのヒミツ」(告知)

2012年10月13日(土) 16:00~17:30 @ミクニ マルノウチ(東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア アネックス2F)

詳しくはこちら
2012.08.20

美味しい山梨を創るプロジェクト

今年で2年目となる「美味しい山梨を創るプロジェクト」。今回のテーマは、山梨の夏の代名詞「フルーツ」。6月、7月の2回にわたって開催された山梨食材ツアーを経て、東京と山梨のシェフがフルーツをテーマに新作メニューを作り上げました。

詳しくはこちら
2012.05.09

美味しい山梨を創るプロジェクト

これまで数回にわたって、県内の優良農家や、生産者の元を訪れ、直に生産地の風土、環境、食材の特徴や個性を目と舌で確かめてきた丸の内シェフズクラブの料理人たちと、山梨県内で活躍し、山梨食材を使い慣れている11人の地元シェフたち。彼らの共同制作による、山梨県の食のポテンシャルの高さを再確認するプロジェクトが始動しました。

詳しくはこちら
2011.11.29

二大シェフによるスペシャルディナー 恵比寿 笹岡×四川豆花飯荘

「干杯(中国語で乾杯)」...。三重県伊賀上野市の食材を使って中華と和食のシェフがひとつの創作フルコースを作る。晩秋の丸の内、「四川豆花飯荘」を舞台に開催されたイートアカデミー「二大シェフによるスペシャルディナー 恵比寿・笹岡×四川豆花飯荘」は大盛況のうちに幕を閉じた。伊賀を代表する「伊賀牛」「伊賀米」、そして伊賀盆地で採れた有機野菜の数々が、異なるジャンルのシェフの手によってどのように調理され、どんなフルコースとなって完成したのか。イベントを終えたばかりの二人のシェフにその舞台裏を語ってもらいました。

詳しくはこちら
2011.04.01

寒いほど美味しい、福島

ドミニク・コルビ 氏の「美食会」を裏磐梯・ホテリ・ アアルトで開催しました。

詳しくはこちら
2010.10.19

四川豆花飯荘 × イル ギオットーネ 一夜限りのスペシャルコラボレーションディナー

毎回斬新なアイディアあふれるコース料理で驚きと感動を呼ぶイートアカデミー。今回のテーマは「国産伝統野菜のマリアージュ」。四川豆花飯荘の遠藤浄シェフとイル ギオットーネの笹島保弘シェフが、未だかつて味わったことのないコース料理を展開してくれました!

詳しくはこちら
2010.08.21

野菜でキレイプロジェクト 第3弾 とうもろこしの黄色い力

毎回大盛況のAWキッチン渡邉明シェフと野菜ソムリエの西村有加さんのコラボイベント。第3弾を迎える今回は夏野菜の代表格の「とうもろこし」がテーマです。アイディア満載のとうもろこしのフルコースに会場は感動の嵐でした。

詳しくはこちら
2010.07.24

東京ローカルレストラン × イートアカデミー

長崎、出島、南蛮渡来。古来、中国、オランダ、ポルトガルなどの食文化と、四季を通じて豊かな食材を育む豊穣の海が融合し、独特の食文化を形成してきた長崎県。有明海ではガネと呼ばれるワタリガニ、夏に向かって旨みを増す天然車エビ。あの雲仙普賢岳のふもとで栽培される完熟マンゴー。そして、長崎を代表する祭りである"くんち"には、なくてはならない鯨肉。日本の玄関口として様々な食文化が融合する長崎の幸を、東京を代表する日本料理の名店で技で堪能します。

詳しくはこちら
2010.03.23

イグレック丸の内 野菜と対話する料理フェアー

「野菜と対話する料理フェアー」と銘打った今回のテーマは、生産者と料理人のコラボレーション。「イグレック丸の内」オーナーシェフ山口浩氏と、レストラン向けに有機野菜を卸している「築地産直ファーム」がタッグを組み、「食育丸の内」のコンセプトである「食の安心・安全」を追求した有機野菜の力を最大限に引き出したフレンチのフルコースを提案してくれました。

詳しくはこちら
2010.03.17

四川豆花飯荘 × サンス・エ・サヴール コラボレーションパーティ

2010年 2月16日、食育をテーマに活動する「丸の内シェフズクラブ」主催のイートアカデミー第6弾が開催されました。今回のテーマは、日本でも旧正月(2010年2月14日〜16日)として知られる "チャイニーズ ニューイヤー"。会場となった新丸ビル6F「四川豆花飯荘」の本店があるシンガポールでも、この期間は家族揃って美味しい料理を囲みながら1年の幸運を願って盛大にお祝いする習慣があります。

詳しくはこちら
2010.03.01

サンス・エ・サヴール × 四川豆花飯荘 スペシャルコラボレーションディナー

今回は、石川県の風土に育まれた風味絶佳な「加賀野菜」をはじめ石川産の食材をテーマに、五感の喜びを追求するサンス・エ・サブールの長谷川幸太郎シェフと、シンガポール生まれの新感覚の中国料理を標榜する四川豆花飯荘の遠藤浄シェフによる、身体にやさしいヘルシーなフレンチ × 中国料理のスペシャルコラボレーションディナーが実現。「食育丸の内」のコンセプトである、食における安全・安心や、東京と地方、環境共生などの問題を考えるうえで、絶好の機会となりました。

詳しくはこちら
2009.12.15

三國清三×杉山衛×張漢華 三大シェフがめでる江戸の穐(あき)の収穫祭

今回は、三国シェフを筆頭に、「銀座寿司幸本店」の杉山衛氏、「福臨門魚翅海鮮酒家 丸ビル店」の張漢華氏の3大シェフが、フレンチ・和・中華によるミラクルなコラボディナーに挑戦。 「食育丸の内」のコンセプトである東京を中心とした大都市圏の自給率向上やフードマイレージ対策への提言となるイベントが実現しました。<

詳しくはこちら
2009.12.12

横浜開港150周年記念「日本の野菜で涼をとる」09/08

今回タッグを組んだのは、「トゥーランドット游仙境」のオーナーシェフ 脇屋友詞氏と、明治創業の「銀座寿司幸本店」四代目の杉山衛氏。身体に優しいWakiya流中国料理と、伝統的な江戸スタイルの洒脱な饗宴のオープニングは、横浜ベイエリアの夜景を見晴らすテラスからスタート。重陽の節句にちなみ、ウエルカムドリンクには邪気祓いと長寿を願って菊の花びらを浮かべたシャンパンをサーブ。前回と同じく、群馬県甘楽町で有機栽培された「太陽と雨」のみずみずしい夏野菜を使ったおつまみにも、息の合った2シェフの手腕がさりげなく光ります。

詳しくはこちら
2009.12.10

横浜開港150周年記念「日本の野菜で涼をとる」08/04

今回タッグを組んだのは、「トゥーランドット游仙境」のオーナーシェフ 脇屋友詞氏と、明治創業の「銀座寿司幸本店」四代目の杉山衛氏。身体に優しいWakiya流中国料理と、伝統的な江戸スタイルの洒脱な饗宴のオープニングは、横浜ベイエリアの夜景を見晴らすテラスからスタート。重陽の節句にちなみ、ウエルカムドリンクには邪気祓いと長寿を願って菊の花びらを浮かべたシャンパンをサーブ。前回と同じく、群馬県甘楽町で有機栽培された「太陽と雨」のみずみずしい夏野菜を使ったおつまみにも、息の合った2シェフの手腕がさりげなく光ります。

詳しくはこちら
2009.08.02

お野菜を食べて学ぶ 親子で食育ランチ!

今回のテーマは「お野菜を食べて学ぶ 親子で食育ランチ!」。主役は、東京近郊でとれたこだわり野菜たち。農家の方々も駆けつけ、会場の一角には珍しい野菜がずらりとお目見え。お子様連れの参加者も「これ何?」「初めて見る野菜!」と興味津々でした。

詳しくはこちら
TOP