About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
小麦の聖地  -北海道・江別より旬をお届け- PIZZA FES
小麦の聖地と呼ばれる江別産小麦をはじめプレミアムなチーズや新鮮野菜が彩りを添える 会場風景

全国的に知られる小麦をはじめ、ブロッコリーなどの野菜の生産や酪農も盛んな江別市。そんな「食」の街・江別を広める「美味しい江別」プロジェクトと、かねてから交流を重ねてきた丸の内シェフズクラブのシェフ4名のコラボで開催された今回のランチ企画。もちもちで香り豊かな「はるゆたか」の小麦を使ったピザ生地に、町村農場のこだわりチーズ、新鮮な野菜など北の大地を感じるピザに仕上がりました。現地を訪れたシェフたちだからこその食材を活かしたピザになっていて「生地の味がおいしかった」「素材の味が出ていてよかった」といった声があがっていました。
そのほか、トンデンファームのベーコンとカブの温かいスープにメロンゼリーをクラッシュして豆乳をあわせたスムージー、チーズケーキに小豆を合わせたスイーツなど、アイデアの光るメニューの数々が登場。

イタリアン、フレンチ、和食にタイ料理までシェフの個性が発揮されたラインナップ

丸の内シェフズクラブだからこそのバラエティ豊かなピザが登場しました。イタリアンはフレッシュなトマトソースにサーモンと大根を合わせて。フレンチはかぼちゃと燻製チーズを使った濃厚な味に。なかなかお目にかかれない和食流のピザはシャキシャキの白菜、そして油揚げにしらすを合わせて、仕上げには醤油ごま油で。さらに変わり種はトムヤンクンのピリッと辛いタイ料理ピザ。それぞれシェフの個性が表現されたピザを好みに合わせて皆さん楽しんでいらっしゃいました!

会場風景

江別から上京された生産者のみなさんも、我が子のように育て上げた食材の変身ぶりに、にこにこの笑顔。産地とシェフたちがタッグを組んだ、秋の味覚にふさわしい一週間となりました。

文・写真・nano.associates 竹内せいじ



旬のシェフズランチ

丸の内シェフズクラブのシェフたちが、日本の「旬」の食材をテーマに創作する特別ランチ。洗練されたシェフの味と共に、皿の向こうの地域、生産者の想いも一緒にいただきます。丸の内で忙しく働く人々のために、早く、安く、おいしい料理を、食材の産地情報を記したランチシートと共に提供します。日本のGDPの23%を稼ぎ出す23万人の街の人々の食生活を応援するプロジェクトです。

詳しくはこちら

Archives

2016.03.26

鳥取のとっておき!"ごっつお"ウェルカニランチ(イベントレポート)

真冬の寒さが深まる2月の終わり。とっておきの食材が鳥取県から東京・丸の内に届きました。鳥取県の境港漁港は、年末から年明けまで紅ズワイガニの水揚げでとても賑わいます。今回は揚がったばかりのその紅ズワイガニを使った豪華なシェフズランチが開催されました。

詳しくはこちら
2016.03.25

鳥取のとっておき!"ごっつお"ウェルカニランチ(告知)

2016年2月24日(水)~3月2日(水) 11:00~16:00(平日)/10:00~17:00(土日祝)@丸ビル1階 Marunouchi Cafe × WIRED CAFE

詳しくはこちら
2016.03.24

【連動企画】 シェフのレストランで楽しむ鳥取のとっておき!"ごっつお" SPECIAL MENU (告知)

2016年2月24日(水)~3月24日(木)@「銀座寿司幸本店」(丸ビル35F)、「アンティカ オステリア デル ポンテ」(丸ビル36F)、「家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT 丸ビル店」(丸ビル36F)

詳しくはこちら
TOP