About

「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食に関する問題」に取り組むプロジェクトの一環です。「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動していきます。

詳しくはこちら

Chef's Club

丸の内エリアを中心に活躍されている、日本を代表する和食・フレンチ、イタリアン、アジアン、4ジャンルのシェフ26名によって構成される「丸の内シェフズクラブ」。ただ、調理するではなく、食育を合言葉に、実際に生産地に足を運んだり、子どもたちへの食育授業など様々な提案、イベント発信などを行っています。

詳しくはこちら

Contents

マルシェに行こう
イートアカデミー
旬のシェフズランチ
子どもの食育ウェルカムキッズ
シェフの履歴書
服部幸應の食育のツボ
私を育てた『あの時、あの味』
元気になるニッポンの味めぐり
ラブテリ東京&NYヘルスリテラシー向上委員会
Will Conscious Marunouchi
Sense of Taste★スターシェフによる味覚のスイーツパレット
丸の内シェフズクラブの5人のスターシェフがオリジナルスイーツをプロデュース。

 『Sense of Taste★スターシェフによる味覚のスイーツパレット』では、これまでシェフズランチ企画を通して「大人の食育」を進めてきた丸の内シェフズクラブが、「五感」の一つである味覚を大切に、大人にこそ素材の香りや味わい食感など、心を豊かに食することが必要と考え、新たなチャレンジ"大人の味覚レッスン"に取り組みます。

 和食、中華、イタリアン、フレンチからそれぞれ5人のスターシェフが「五味」をテーマにオリジナルスイーツをプロデュース。個性あふれる沖縄の食材にフィーチャーして"甘味、酸味、塩味、苦味、うま味"の「五味」を1プレートにて表現します。

 ステファノ ダル モーロ シェフ(丸ビル36F「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」総料理長)直伝のレシピで作るスパイシーなホットワイン(別売) で暖まりながら、五感を研ぎ澄ませて心を解放して味わうエキサイティングなスイーツの冒険『味覚のスイーツパレット』を通して、大人の味覚を鍛え、おいしく楽しい時間をお楽しみください。




Date: 2013年 2月8日(金)~ 2月21日(木) 14:00~22:30

※木・金は23:15まで
※2月17日(日)は21:00まで
※2月18日(月)は丸ビル休館日
※各日限定数に達し次第終了

※このイベントは終了いたしました。
Place: 丸の内カフェease(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル1F)
Price: 1,000円(税込)/ ドリンク付
※+500円でセットのドリンクがホットワインになります。

ニュースリリースダウンロードボタン


提供スイーツ。

しっかり熟した沖縄産エコトマト。そのトマトのジューシーなうま味をとらえたソースにはハチミツのほのかな甘みとメープルヴィネガーの優しい酸味がミックス。口の中で"うま味"がこだまする新感覚のデザートです。食感のアクセントにトマトの皮のフライを添えて。

<シェフからのメッセージ>
トマトはうま味成分の一種"グルタミン酸"が豊富な食材の代表格です。オリーブオイル、石垣島のハチミツ、メイプルヴィネガーとともに真空で丸ごとマリネしました。浸透圧の力でトマトの水分を引き出すことで美味しいソースが生まれ、さらにトマトの中にもソースがしみ込んでいます。

厳選食材:トマト

産地:豊見城市
生産者:JAおきなわ豊見城支店ミニトマト専門部会
食材のお問い合わせ:JAおきなわ東京事務所(担当:内原)
☎03-6269-9200

厳選食材:はちみつ

産地:石垣市
生産者:大田農場さん
食材のお問い合わせ:株式会社 新星
☎090-3209-3485


レシピページリンクボタン

久米島の紅いもでアレンジしたフランス伝統菓子、サブレ・ディアマン。ほっくりした紫いもの甘みに沖縄の塩の結晶のアクセント。3日間かけて水分を抜きながら砂糖を結晶化(クリスタリゼ)させた海ぶどうは小さな宝石のような輝き。サブレと交互に食べて"あまい""しょっぱい"を行ったり来たり... 。パープルとグリーンの色のコントラストもひときわ目を引きます。

<シェフからのメッセージ>
紅いもと海ぶどう、どちらも沖縄で初めて出会った僕の大好きな食材です。紅いもを使うことでサブレ生地の砂糖の量も少なくなり、繊維もたっぷりで、とてもヘルシーなレシピ。海ぶどうには砂糖の結晶をまとわせることで新しい命を与えました。沖縄の海の恵みと大地の恵みのマリアージュをお楽しみください。

紅いも

産地:久米島
生産者:JAおきなわ久米島支店いも生産組合
食材のお問い合わせ:JAおきなわ東京事務所(担当:内原)
☎03-6269-9200

厳選食材:海ぶどう

産地:久米島
生産者:久米島海洋深層水開発㈱
食材のお問い合わせ:株式会社 新星
☎090-3209-3485


レシピページリンクボタン

沖縄産小豆と寒天の特徴を生かしたボロボロっとユニークな食感の羊羹。その上に石垣島のフレッシュなパイナップルと自家製白玉だんご、さらに抹茶クリームをトッピングして、豊饒のシンボル「宝船」に見立てています。パイナップルの酸味、いろいろな食感のハーモニー、こっくりとした黒糖の"あまみ"が同時に楽しめる和スイーツです。隠し味は石垣島の長胡椒。ピリッとした刺激もプラス。

<シェフからのメッセージ>
砂糖が配給制だった日本本土に比べ、ずっと以前からサトウキビの生産が盛んだった沖縄にこそ、和スイーツの原形はあると思います。"あまみ"のおいしさは、あまいよりも、あまいxすっぱい(パイナップルの酸味)や、あまいxにがい(ミネラル豊富な黒糖のえぐみ)の方が強く感じられるはずです。沖縄食材満載のこの"宝船"にはそんな奥深い"あまみ"が乗っています。

小豆

産地:南城市
生産者:久高島振興会
食材のお問い合わせ:株式会社 新星
☎090-3209-3485

厳選食材:パイン

産地:石垣市
生産者:當銘さんたち
食材のお問い合わせ:株式会社 新星
☎090-3209-3485

厳選食材:黒糖

産地:石垣市
生産者:山田義盛さん
食材のお問い合わせ:株式会社 新星  ☎090-3209-3485


レシピページリンクボタン

西表島の黒砂糖にコーヒーパウダーとリコリス、二つの"にがみ"の要素を加えて島にんじんをコンポートに。ビターチョコレートでくるみ、カカオパウダーをまぶしたトリュフ・ショコラです。サトウキビの芯のスティックにはほんのり甘みも感じられます。

<シェフからのメッセージ>
コーヒーパウダーとリコリス、二つの"にがみ"の要素を加えた島にんじんのコンポートをビターチョコレートでくるみ、カカオパウダーをまぶしたトリュフ・ショコラです。コンポートには西表島の黒砂糖を使いました。サトウキビの芯のスティックにはほんのり甘みも感じられます。

島にんじん

産地:中城村
生産者:JA中城
食材のお問い合わせ:株式会社 新星
☎090-3209-3485

厳選食材:サトウキビ

産地:石垣市
生産者:西原正治さん
食材のお問い合わせ:株式会社 新星
☎090-3209-3485

厳選食材:黒砂糖(粉黒糖)

産地:竹富町
生産者:下地寛正さん
食材のお問い合わせ:株式会社 新星  ☎090-3209-3485

甘〜い完熟フルーツパパイヤ「石垣サンゴ」に、梅の泡盛漬けのソースで酸味をトッピング。さらに沖縄で旬を迎えた生ナツメのコンポートとクコの実を添えました。辛みをマイルドにしたり、甘みを引き締める酸味の使い方は中華料理のテクニック。ただ"すっぱい"だけでなく、"あまじょっぱい"梅の香りがデザート全体をまとめます。

<シェフからのメッセージ>
味も香りも抜群のフルーツパパイヤ「石垣サンゴ」の美味しさをもっと知って欲しくてこのデザートを作りました。ナツメ、クコの実、梅には、薬膳的にも健康と美容に効果があります。そのままでも美味しい「石垣サンゴ」ですが、梅の酸味を掛け合わせることで、おいしさも倍増します。この"美的ソース"はシンガポールの本店でも大人気。南国ムードたっぷりのデザートです。

石垣サンゴ(フルーツパパイヤ)

産地:石垣市
生産者:玉城真男さん
食材のお問い合わせ:株式会社 新星
☎090-3209-3485

厳選食材:梅

産地:金武町
生産者:屋嘉梅園
食材のお問い合わせ:株式会社 新星
☎090-3209-3485

厳選食材:生ナツメ)

産地:中城村
生産者:赤嶺秀夫さん
食材のお問い合わせ:株式会社 新星  ☎090-3209-3485



主催:三菱地所株式会社
協力:JAおきなわ、株式会社新星、株式会社サンクゼール
後援:フード・アクション・ニッポン推進本部、メトロミニッツ編集部

旬のシェフズランチ

丸の内シェフズクラブのシェフたちが、日本の「旬」の食材をテーマに創作する特別ランチ。洗練されたシェフの味と共に、皿の向こうの地域、生産者の想いも一緒にいただきます。丸の内で忙しく働く人々のために、早く、安く、おいしい料理を、食材の産地情報を記したランチシートと共に提供します。日本のGDPの23%を稼ぎ出す23万人の街の人々の食生活を応援するプロジェクトです。

詳しくはこちら

Archives

2016.03.26

鳥取のとっておき!"ごっつお"ウェルカニランチ(イベントレポート)

真冬の寒さが深まる2月の終わり。とっておきの食材が鳥取県から東京・丸の内に届きました。鳥取県の境港漁港は、年末から年明けまで紅ズワイガニの水揚げでとても賑わいます。今回は揚がったばかりのその紅ズワイガニを使った豪華なシェフズランチが開催されました。

詳しくはこちら
2016.03.25

鳥取のとっておき!"ごっつお"ウェルカニランチ(告知)

2016年2月24日(水)~3月2日(水) 11:00~16:00(平日)/10:00~17:00(土日祝)@丸ビル1階 Marunouchi Cafe × WIRED CAFE

詳しくはこちら
2016.03.24

【連動企画】 シェフのレストランで楽しむ鳥取のとっておき!"ごっつお" SPECIAL MENU (告知)

2016年2月24日(水)~3月24日(木)@「銀座寿司幸本店」(丸ビル35F)、「アンティカ オステリア デル ポンテ」(丸ビル36F)、「家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT 丸ビル店」(丸ビル36F)

詳しくはこちら
TOP